2014-04-18

「兼田敏の世界」〜吹奏楽スピリッツ「となみ野バンドクリニック2014」

来月、5月4日と5日に、富山県砺波市にて吹奏楽スピリッツ「となみ野バンドクリニック2014」が行われます。
私は2日目の「兼田敏の世界」という特別講座の講師を保科洋先生と共に務めさせていただきます。
参加申込〆切が4月21日ですので、興味のある方、ぜひお越し下さい。

今年は、亡き恩師、兼田敏先生の13回忌です。
吹奏楽スピリッツ「となみ野バンドクリニック」の企画などを、ずっと中心となって指揮をとっておられる兵庫教育大学の竹内俊一先生によると、兼田先生はこのクリニックの第1回目に講師として来られたそうです。
兼田先生が亡くなられたのは5月でした。さわやかな5月に、兼田先生の講座を企画して下さり、また、私に声をかけてくださった竹内先生にはとても感謝しています。
講座の準備のために、この数ヶ月は兼田先生の事を思い出す日々が増えました。

兼田先生が亡くなられて12年。
13回忌の節目の年に、この特別講座を沢山の方に聞いていただけたら嬉しいです。


【クリニック概要】
・期日:2014年5月4日・5日
・場所:砺波市文化会館(主会場)
・講座:
5月4日
「合奏指導講座」
::竹内俊一
::南砺市立福野中学校吹奏楽部
「課題曲講座」
::保科洋
::学校法人就実学園就実高等学校・中学校吹奏楽部、富山県立富山商業高等学校吹奏楽部、
::富山県立高岡商業高等学校吹奏楽部
「スペシャル・コンサート」
::Solo:小曲俊之(Tp. 日本センチュリー響)
::学校法人就実学園就実高等学校・中学校吹奏楽部、富山県立富山商業高等学校吹奏楽部、
::富山県立高岡商業高等学校吹奏楽部

5月5日
「実践発表」(新任・転任1年目の指導)
::竹中久宣
「兼田敏の世界」
::保科洋・成本理香
::学校法人就実学園就実高等学校・中学校吹奏楽部

「マーチング・ドリルデザインに挑戦」
::山崎昌平
::砺波地区中学校吹奏楽部、学校法人就実学園就実高等学校・中学校吹奏楽部
「チューリップ・パレード」
::砺波地区小中学校吹奏楽部・管楽器クラブ、富山県立富山商業高等学校吹奏楽部

詳しくは↓
http://tonamibunka.or.jp/bunka/spirits2014/spirits2014.html
スポンサーサイト
2014-04-17

ニューヨーク! 聴いたもの

今回のニューヨークは、夜到着、朝の飛行機で帰国というスケジュールだったので、実質6日間だけしかありませんでした。短くて残念。

聴いたものの記録。

3月29日 @ EYEBEAM 4PM Demo 7PM Concert
【Triple Point (Pauline Oliveros, Doug van Nort, and Jonas Braasch):
Merging Artificial Intelligence and Free Improvisation】

3月30日 @ (le) Poisson Rougue 7:30 PM
【Terry Riley and Gyan Riley】

3月31日 @ Center for Jewish History 7:30 PM
【The Momenta String Quartet: Jewish Composers, Old and New】
Adam Rudolph: Morphic Resonance (2013)
Ursula Mamlok: Above Clouds (2013/14) *world premiere
-Stephanie Griffin, viola; Cheryl Seltzer, piano
Alkan: Sonate de Concert Op. 47 (1856)
-Michael Haas, cello; Yelena Grinberg, piano
David Glaser: String Quartet No. 3 (2014) *world premiere
Mendelssohn: String Quartet in E-flat, Op. 12 (1829)

4月1日 @ Alice Tully Hall 8PM
【New Juilliard Ensemble】
Joel Sachs, conductor

Sae Hashimoto, percussion soloist

Khari Joyner, cello soloist
-MOLLY JOYCE (United States) Immovability (2014)*W
-
ROBIN DE RAAFF (Netherlands) Percussion Concerto (2014)* 

-MICHAEL IPPOLITO (United States) A Feast of Fools (2014)*W
-
VALENTIN BIBIK (Ukraine/Israel) Cello Concerto No. 2, Op. 144 (2001)**

* World Premiere; composed for NJE

** First Performance Outside Europe, Ukraine, and Israel

W Winner of the NJE composition audition


2014-04-12

ニューヨーク! 自撮り

いつものことだけど、一人で歩き回っていると、自分の写真がどうしても少なくなります。

そこで、iPod touchで自撮りしてみる。

でも自撮りってなかなか難しい。

10171170_763701173640195_97133929_n.jpg

顔が恐いかでかいか一部か。

1人でiPod touchに向かってニッコリして写真を撮るのがちょっと恥ずかしかったりもするし。
なかなかうまく行きません。
2014-04-11

ニューヨーク! ヌードル

帰りの飛行機が朝早いので、ステイ先を朝6時に出た。朝ご飯食べずに出たので、おなかぺこぺこ。
空港で朝ご飯を食べよう。

ニューアーク空港に到着。
実は前回のニューヨークの時も同じ場所で食べたんだけど、あまりの不思議っぷりに、またまた食べたくなったものがある。

搭乗口に付近にあるフードコート内にそのお店はある。

P4041141_s.jpg
Big Bowl!というメニューで、ライスかヌードルを選ぶ。
私が食べたいのはヌードル。

よく見ると「U-Don Noodle」。
うどんか〜と安心したのもつかの間、その次には「BBQ Chicken」(炙り焼きのチキン)。
うどんに、「BBQ Chicken」???
そして、その下は卵と野菜。まあ、ここはいいでしょう。

P4041140_s.jpg
なんだか不思議。

前に食べた時もすごく美味しかったから食べたい!っていうわけでもないんだけど、あの不思議な感触をもう一度!って感じ。

およそ、うどんとは縁のなさそうなものが並んでいます。
P4041142_s.jpg

さてさて。無事にオーダーして、席へ運ぶ。
P4041143_s.jpg

さて、中身は・・・・・。

P4041144_s.jpg

うん、確かに、BBQチキンがてんこもり。
てんこもりになっているのは、やはりアメリカならではですねえ。

少しかき分けると、野菜が出て来た。
P4041145_s.jpg

ブロッコリー?

えっと、このブロッコリー、生でした。

私の苦手なミックスベジタブルもかき分けると、ヌードルが出て来た。
P4041147_s.jpg

写真だとわかりにくいんだけど、黄色くて細い麺で、どちらかというとラーメンっぽい。
うどん・・・・か?

そして、そこの方から卵が。
P4041148_s.jpg

なんとも不思議なんだけど、何となく食べたくなるヌードル・ボウルでした。

前回は、サンドイッチなどの冷たいものより、暖かいもの、しかも、お汁のものが食べたくなって、これを選んだった。


不思議ヌードルといえば、こちらも。
とあるスーパーで見つけました。

写真が、iPod touchで撮ったものなので、あまり鮮明じゃないんですが。
日本のソバとかうどんは、乾麺なら結構簡単に手に入ります。

ソバ。
写真-10

えっと、パッケージの写真、焼きそばですか?
確かに「Stir-Fry Noodle(ぐるぐる混ぜて炒める)」って書いてるけど。

えっと......


こちらもソバ。
image-3.jpeg

いや、だから、パッケージの写真が・・・・。

うどん。
image-2.jpeg

いや、だから、パッケージの写真が・・・・。

まあ、日本でも焼うどんありますからね。

さらにうどん。
image-4.jpeg

パッケージの写真は大丈夫ですが、右上に「長寿食」と書いてあります。
え?そうなん??


ヌードルと言えば、ステイ先に帰るのが遅くなって、スーパーも閉まっていて、外食に行く元気もなく、途中のデリで買って帰ったカップヌードルを食べた日もあったな。
P3290728_s.jpg
nissinです。

日本では、カップラーメンって一年に一度食べるか食べないかなんですが、たまーに食べるとおいしいですね。
2014-04-10

ニューヨーク! 再会

今回の滞在は短かったので、あまり沢山の人に会えなかったのが残念。

ACC(the Asian Cultural Council)オフィスにて。
P3310785remake_s.jpg
懐かしいスタッフの皆さんと、1時間半もおしゃべりしました!

「リカが来るから、用意しておいたよ!」と出されたのは・・・・。



写真-9

スナックでした。

「今でもポテトチップスやスナックの話になると、必ずリカの名前が出るよ。チップス見ると、みんなリカを思い出す」って(笑)

音楽の話、今の私の活動の話、これからの私の活動の話など・・・・本当にいろんな事を話して、とても有意義でした!


こちらは、Lenora Champagneさん。
P4010810k_s.jpg
3年前、彼女の朗読を聴いて惚れ込みました。英語だったし、NY到着直後で、意味はよくわからなかったんだけど(^^;)。3年前、初めて会った(というか一方的に私がパフォーマンスを見た)後、もう一度偶然再会(これは、勇気を持って話しかけた)してメールアドレスを交換。その後、私がNYにいる間は予定が全然あわずに会えず。一昨年再び私がNYに来たときは、会えるはずだったんだけど、彼女に急遽予定が出来て会えず。フルブライトで彼女が日本に3ヶ月いた時は、会おうと約束した日に私がホテルで激しい嘔吐と下痢に見舞われ会えず・・・・。
今回、やっと再会できた!!!!


ACCでNY滞在時とてもお世話になった3人。
3人とも今はACCから転職して、それぞれ違う仕事をしています。
P4021098_s.jpg
この日はフラッシングのJoe's Shanghaiに行きました。
地下鉄7番で3年前に住んでいたジャクソンハイツを通過する時はすごく懐かしかった。
食事もおいしかったし、話も盛り上がってとても楽しかった。

3年前NYに行くとき、唯一知っている日本人だったモリショウ君とカツラちゃん夫妻。
今もNYに行く時は必ず連絡して会います。
P4021084_s.jpg
涙が出るくらい笑って、楽しいランチでした。


ヴィオラ奏者のStephanie Griffin。
P4031132_s.jpg
3年前の滞在時にACCのスタッフに紹介してもらいました。
めっちゃくちゃうまい!!
今回は、彼女のカルテットのコンサートを聴きに行って、休憩中に「久しぶり!」って声をかけたら
「リカ!!いつ戻って来たの!!旅行なの??コーヒーちょっと飲むだけでも時間ないの?」と言ってくれて、一緒にディナーとなりました。


その他にも、前回もステイさせてもらったご夫婦とか、3年前知り合ってからずっと仲良くしているRちゃんとか、色々会えて楽しかったー。
他にも会いたい人いっぱいいたけど、また今度会いに行くよー。
2014-04-08

ニューヨーク!ウクライナ・ミュージアム

無事に帰国しています!
1週間は短すぎました。すぐにでもまた行きたいなー。

さて、細々とニューヨークネタ続けます。


かねてから行きたかったウクライナ・ミュージアムへ。
P4031109_s.jpg


私がスタッフに「ウクライナに行った事があるんだよ。オデッサに行ったよ」と話したのをきっかけに、思いがけず長話をすることになった。

私のオデッサでの滞在の話、福島やチェルノブイリの話、今のウクライナ情勢の話など。
彼女は「ロシアが私たちをこうする」と言いながら手のひらで机の上をバンと叩いた。
展示物も興味深いものは色々あったが、彼女と長く話せた事がこのミュージアムで得た一番心に残ることだった。


一度でも何かかかわりがあった場所というのは、これまで以上に気になるのだと思うが、ウクライナのことはずっと心配している。
2014-04-04

ニューヨーク!もう帰るの??

できるだけ、毎日更新しようと思っていたのに、朝から晩まで歩き回ってクタクタになって、爆睡・・・時差ぼけも手伝って朝はすごく早く目覚める。せっかく目覚めたから、もう動き始めよう!→朝から晩まで歩き回ってクタクタになって、爆睡・・・時差ぼけも手伝って朝はすごく早く目覚める。せっかく目覚めたから、もう動き始めよう!→朝から晩まで歩き回ってクタクタになって、爆睡・・・時差ぼけも手伝って朝はすごく早く目覚める。せっかく目覚めたから、もう動き始めよう!→朝から晩まで・・・以下同文

というわけで、気付けばもう帰国です。
あと1時間半ほどで、ステイ先を出ます。

大好きなニューヨーク、行きたい所、したいこと、会いたい人が多すぎて、1週間は短すぎる!!!!!
続きはまた日本に着いたら、色々書こうと思ってます。

帰ってすぐ新学期の授業が始まるので、ゆっくりはできないんですが・・・・。


帰国後の更新まで、こちらの写真でお楽しみ下さい。
ユニオンスクエア付近を歩いている時に見たお店のディスプレイです。
P4031115_s.jpg

P4031113_s.jpg


Everyone, see you soon!!!
プロフィール

りか♪

Author:りか♪
和歌山県生まれ。
愛知県立芸術大学作曲専攻を首席で卒業、同大学院修士課程、博士後期課程修了。博士(音楽)。
学部卒業に際し桑原賞(県知事賞)受賞。
現音作曲新人賞などのコンクールに入選する。2008年第29回入野賞受賞。2015年Iron Composer Conpetition(アメリカ)第3位。
現代音楽演奏グループ「アンサンブルトゥデイ」のメンバーとしてその解散まで積極的な作曲活動を展開する。また「ing Project」代表として、レクチャーやコンサートの企画を行った。2010年度Asian Cultural CouncilのGranteeに選出され、2011年アメリカ、ニューヨークにて研究調査を行う。
作品は、ALM RECORDSCAFUA RECORDSよりCDがリリース、ティーダ出版やイタリアのARS PUBLICA社より楽譜が出版されている。
愛知県立芸術大学准教授、金城学院大学(名古屋)、金沢大学講師。名古屋市立大学芸術工学部研究員。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ブログよりはマメに呟いています。
(スクロールできます)