2013-04-16

新年度

新年度が始まりました。
先週、教えている3つの大学でもそれぞれ第1回目の授業が行われました。
みんな、頑張って勉強してねー。

そしてこの春、私の周りでは新たな旅立ちをした友人が何人もいました。

中でも、大学時代からの大親友が大学での専任の仕事を得て、故郷へ帰ったのは私には大きなできごとでした。
大学の同級生で、最初の出会いは、今はもう取り壊されてしまった学生寮でした。
同じ棟の同じ階で私たちは出会いました。
ちょうど25年前のことです。

彼女の就職を心から嬉しく思う反面、どんなに二人とも引っ越しを重ねても、なんだかんだとすぐ会える距離にいたのに、今回ばかりは彼女の故郷はとても遠いので、そう簡単には会えなくなってしまうことに、とても寂しい気持ちもしています。
出発の日、空港まで見送りに行きました。
最後に握手をした時は二人とも涙はありませんでした。
でも、手荷物検査を抜けて、もう小さくしか見えない彼女がこちらを手を降ってくれた時涙があふれて来ました。
あとで聞けば、彼女も手荷物検査を抜けた後、泣いちゃったとのことで、なんだか似てますね。

未だに、彼女の住んでいたマンションの前を通る時には「いるかな?」と見上げる癖がついていて、「あ、もういないんだった・・・」とその度に寂しい思いをしていますが、それも慣れるのかな。



さて、どの大学も新入生がいっぱい。
大学に入学して嬉しさいっぱい!という顔つきの学生もいるし、まだ、親しい友人もいなくて不安そうな顔つきの学生もいます。
私も希望よりも不安の方が大きかったのを思い出します。



故郷の和歌山を離れて25年。四半世紀が経ちました。
今年度、私には大きな目標があるので、それに向かってひたすら努力したいと思います。
スポンサーサイト
プロフィール

りか♪

Author:りか♪
和歌山県生まれ。
愛知県立芸術大学作曲専攻を首席で卒業、同大学院修士課程、博士後期課程修了。博士(音楽)。
学部卒業に際し桑原賞(県知事賞)受賞。
現音作曲新人賞などのコンクールに入選する。2008年第29回入野賞受賞。2015年Iron Composer Conpetition(アメリカ)第3位。
現代音楽演奏グループ「アンサンブルトゥデイ」のメンバーとしてその解散まで積極的な作曲活動を展開する。また「ing Project」代表として、レクチャーやコンサートの企画を行った。2010年度Asian Cultural CouncilのGranteeに選出され、2011年アメリカ、ニューヨークにて研究調査を行う。
作品は、ALM RECORDSCAFUA RECORDSよりCDがリリース、ティーダ出版やイタリアのARS PUBLICA社より楽譜が出版されている。
愛知県立芸術大学准教授、金城学院大学(名古屋)、金沢大学講師。名古屋市立大学芸術工学部研究員。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ブログよりはマメに呟いています。
(スクロールできます)