--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-03-17

苦手なプレトークをした!

画面の右にツイッターを連動させているので、ご存知だった方もいらっしゃるかと思いますが、先月2月15日のドクトラルコンサート、無事に終わりました。

今回は、私の作品の演奏の前に、プレトークをすることにしました。

このトークでは、聞き手がいるわけではなく一人で喋る!!!

普段はおしゃべり大好きですが、マイクを持って改まって喋るのはとっても苦手です。
インタビューでも苦手なのに、一人で!!
それでも、今回は自分で計画して、プレトークをすることにしました。
どうして、そんなに苦手なトークをすることにしたのか。


色々理由はあるのですが、今回は「現代音楽」にあまり慣れていらっしゃらないお客様に「作曲家が何を考えているのか」とか、作曲するのは日常からかけ離れた特別な事なのではなく、私には「日常の行為」であるとか、そういうことを知ってもらいたいなーと思ったのが一番大きな理由です。

ドクトラルコンサートの場合は、私の作品を聴きに来てくれているお客様ばかりではありません。
このコンサートは毎回2〜3人出演しますので、もう一方の出演者が目当てで来るお客様もいるわけです。
そういうお客様、つまり「クラシック音楽」を聞きにこられたお客様にも、少しでも何かとっかかりになるような事を話したいと思いました。
そしてそれ以外のお客様にも、とにかく私という作曲家がどういうことを考えて、この日発表する曲に至るのかということを知ってもらおうと思いました。

そこで、今回のトークではこの日発表する作品に関する技法やコンセプトなどにはほとんど触れず、私がどのように、何を考えながら日々過ごして、そして作曲するという日常を送っているのかを中心にお話させていただきました。


出番の直前まで「あーあ、トークするって言わなきゃ良かった・・・」と思っていたくらい、本当に喋るのが苦手ですが、終わってみればトークが良かったと言って下さる方がとても多く、嬉しかったです。

一般のお客様だけじゃなく、この日聞きに来てくれていた作曲科以外の教え子達も、「トークのおかげで先生が何を考えて作曲しているのかよくわかったし、そうやって作曲された曲ってどんなんだろうって、曲を聴く前にすごく興味を持てた」と言って来てくれました。


今回の演奏会では、昨年ニューヨークで初演した、アコーディオンソロのための作品の日本初演を行いました。
また、ニューヨークでの初演後、改訂も行ったので、改訂初演でもあります。
演奏は初演時と同じ、大田智美さんです。
大田さんにもお願いして、演奏後に舞台上でインタビューをさせていただくことにしました。

作品が演奏される前に、私がまず作曲家として、要は作り手側からの「現代音楽」の話をし、演奏後は演奏家側から見た「現代音楽」について話してもらうという計画をたてました。

大田さんは、お喋りもとても上手で、同時代の作曲家の作品を演奏するということの、喜び、醍醐味などを話してくれました。

こちらのインタビューも好評で、とても嬉しかったです。

写真は、演奏前のトークと、演奏後のインタビューの様子です。
IMG_3196.jpg

IMG_3197.jpg

相変わらず、トークは苦手ですが、次のドクトラルコンサート(予定)も、喋ろうかなと思っています。
全員は無理でも、客席にいる数人でも、これまで現代音楽にはまったく興味を持っていなかった人が、「ちょっと聞いてみようかな」と思ってくれて、そういう人が増えてくれると嬉しいなあと思います。
スポンサーサイト
プロフィール

りか♪

Author:りか♪
和歌山県生まれ。
愛知県立芸術大学作曲専攻を首席で卒業、同大学院修士課程、博士後期課程修了。博士(音楽)。
学部卒業に際し桑原賞(県知事賞)受賞。
現音作曲新人賞などのコンクールに入選する。2008年第29回入野賞受賞。
現代音楽演奏グループ「アンサンブルトゥデイ」のメンバーとしてその解散まで積極的な作曲活動を展開する。また「ing Project」代表として、レクチャーやコンサートの企画を行った。
作品は、ALM RECORDSCAFUA RECORDSよりCDがリリース、ティーダ出版やイタリアのARS PUBLICA社より楽譜が出版されている。
愛知県立芸術大学、金城学院大学(名古屋)、名古屋芸術大学、金沢大学講師。名古屋市立大学芸術工学部研究員。金沢在住(関東、関西、東海、北陸の4つの地方を年中飛び回っている)。
2010年度Asian Cultural CouncilのGranteeに選出され、2011年アメリカ、ニューヨークにて研究調査を行う。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ブログよりはマメに呟いています。
(スクロールできます)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。