--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-05-06

ウクライナ オデッサの街のいろいろ

街を歩いていて見つけた物など、いろいろです。

建物が結構カラフルです。
P4210711_s.jpg P4210661_s.jpg P4210717_s.jpg P4210712_s.jpg

プーシキン文学記念館
P4210715_s.jpg P4210714_s.jpg 
プーシキンは専制政治を批判したためにペテルブルクをおわれ1823年から約1年間オデッサに移り住んでおり、「エフゲニー・オネーギン」の最初の2章をこの町で書いたそうです。
通りの名前もプーシキン通りです。



P4220810_s.jpg
これも、古い建物かと思いきや、建築中の新しい建物。わざとオールドスタイルで建てているとRupertが教えてくれました。



P4220798_s.jpg
街中で度々「Sumo Bar」って見かけました。何するところかなあ・・・。

その他街でみかけたもの。
P4210667_s.jpg P4210673_s.jpg P4210690_s.jpg P4210641_s.jpg P4210644_s.jpg P4210646_s.jpg P4210647_s.jpg P4230824_s.jpg



P4220735_s.jpg
ここまできて、この単語を見るとは。
「KARAOKE」


P4220781_s.jpg


ホテル前にあった教会
P4210686_s.jpg


公園内で見つけた椅子。
P4210635_s.jpg
P4210636_s.jpg


ホテルのエレベーター。
P4230916_s.jpg
最初は、これがエレベーターだと気付かず、4階までえっちらおっちら階段であがってました。
4階と一口にいっても、各フロア、すごく天井が高いので、かなりありました・・・・。


ホテルの部屋から見えた公園の夜景です。きれいでした。
P4230845_s.jpg


ある日のスーパーでのお買い物。
P4230834_s.jpg
炭酸水、紅茶(ペットボトル)、ティーバッグ3箱、オレンジ、キャンディ、ソーセージパン。
これで約50グリブナ。
540円くらいです。
初日の両替の時に、Juliaに「買物には20ユーロ替えておけば十分」と言われた通りでした。
お土産等買うのに、もう一度だけ20ユーロ両替しましたが、やはり最後は少しグリブナが余りました。
スポンサーサイト
2012-05-06

ウクライナ フェスティバル・クロージング・パーティ

少し更新があきました。ウクライナの続きです。

夜の部のコンサートは、大きなホールから場所を小さなところに移して行われます。
P4230874_s.jpg
こんな感じ。

このすぐ横には、バーがあって、コンサートの合間にここでちょこちょこっと飲んだり食べたり。
P4230875_s.jpg

とにかく、午後4時開演、終演は午前3時という演奏会で、その間は、休憩と言っても長くて30分くらいしかないので、本当に長丁場です。

最終日の最後のコンサートは午前3時半ごろ終わりました。

各コンサートが終わる度に、artistic directorのKarmellaが「休憩10分」などのアナウンスを入れます。
最後の打楽器のコンサートが終わり、拍手喝采の中、karmellaが「休憩365日」とアナウンスして更に大盛り上がり。
そして、ここからクロージングのパーティに突入。

記念撮影を色々と。
私の作品の打楽器を演奏してくれたCristian Orozco。
エクアドル出身でオデッサ在住だそうです。
P4230891_s.jpg
みんなは慣れているみたいでしたが、私にはとにかく寒かったので、何枚も重ね着してさらにコート着てという、着膨れ状態です。

オデッサの街で会った唯一の日本人、サキコちゃん。
P4230895_s.jpg
ヨーロッパに留学中で、今回は、フライブルク音大打楽器アンサンブルの一員としてフェスティバルに参加していました。

スタッフのアーシャ。
P4230899_s.jpg
彼女が空港まで迎えに来てくれました。
その他、リハーサルのスケジュールの連絡等もすべて彼女。
音楽学を勉強中だそうです。


スタッフの・・・しまった、名前がわかんない。
P4230910_s.jpg
コンサート中は写真やビデオの撮影などを担当。
レセプションやパーティではお酒を作ってホスト係。

そしてこの2人が、今回のフェスティバルのartistic directorで作曲家、Karmella Tsepkolenko(左)と、directorのOleksandr Perepelytsia(右)です。
P4230902_s.jpg

RupertやJuliaとも色々話して、食べて、飲んで、午前4時を過ぎているとは思えないほどの大盛り上がり。

そのうち、大きな音量で音楽がかかりだしたので「うーん、うるさいなあ・・・会話が聞こえない・・」と思っていたら、サキコちゃんが

「これから、あそこがディスコみたいになりますよ。みんな、踊りまくるんです」と教えてくれた。

踊る????

そして、気付いたら、なんとKarmellaが激しく踊っている!!!

そして、どんどん人数が増えて来てこんなの↓
P4230905_s.jpg
写真じゃ動きはわからないんだけど、これ、結構みんな踊り狂ってます。

ワタクシ、自慢じゃありませんがディスコに行った事も無ければ、こういう風に踊った事ありませんので、この場には加わらず、飲みながら誰かと喋っていました。

そのうち、Juliaが「リカ、踊ろうよ!」と言って来てくれたのですが、
「いやー、私はいいよ・・・・」「どうして?行こう!」「いやあ、無理だよー」というやりとりをして、私は相変わらず誰かと喋っていました。

それにしても、みんな、ウォッカをガブガブ飲みながら、激しく踊っている。
すごいねー。

そうしたら、そのうち、踊りの輪から離れてJuliaが私のところにまでやってきて
「リカ!!!!踊るよ!!!!!」
と、有無を言わさず私の手をつかんで、みんなが踊り狂っているところまで連れて行かれてしまった。

初踊り。

もちろん、写真は無いよ。


あとで、Juliaに「私、初めて踊ったんだよー」と言うと、めちゃくちゃくびっくりされた。ははは。


そして、時計を見ると、午前6時。

まだまだ踊りまくってる人もいるけど、午前8時にはホテルに空港までの迎えが来る事になっているので、いい加減ホテルに戻らないと。
パッキングはおおまかにすませてあったけど、色々まだ最後の片付けもあるし。
そうしたら、ちょうどRupertもホテルに戻るというので一緒に歩いて帰る事にした。

Rupertとホテルの廊下で別れ際、心からのお礼と賛辞を。
今回の話はもともとRupertが、彼の友人であり長年ドイツで歌ってこられた現代音楽のスペシャリストであるソプラノ歌手・森川栄子さんに「オデッサのフェスティバルで新作を歌う為に、誰か日本の作曲家を紹介してくれないか」とお願いしたところから始まった。
森川さんがすぐに私に連絡をくれて、お引き受けしてまとまった話。
4月最初にアメリカで初演される木管五重奏の委嘱をすでに引き受けていたので、同時期に初演という事で、〆切を心配したのだけど、Rupertからの返事は3月半ばまでに完成すれば良いということだったので、こちらも引き受ける事ができした。
私に声をかけてくれた、森川さんにも心から感謝!!

Rupertも、エイコに会ったら"Please give her my best regards."と。

そして、そこでもまた「Good-bye」ではなく「See you soon!」と言って、お別れをした。



部屋に戻って、パッキングする前に、さて、シャワー・・・・


相変わらず、水しか出ませんでした orz
震えながら水シャワー。
着膨れするほど着込んでいる気温なのに・・・・。
ほんとに、寒かった。

そしてパッキングをすませたら、もうホテルを出る時間。


あっという間のオデッサ滞在だった。


さあ。
イスタンブール経由で日本に帰ろう。
プロフィール

りか♪

Author:りか♪
和歌山県生まれ。
愛知県立芸術大学作曲専攻を首席で卒業、同大学院修士課程、博士後期課程修了。博士(音楽)。
学部卒業に際し桑原賞(県知事賞)受賞。
現音作曲新人賞などのコンクールに入選する。2008年第29回入野賞受賞。2015年Iron Composer Conpetition(アメリカ)第3位。
現代音楽演奏グループ「アンサンブルトゥデイ」のメンバーとしてその解散まで積極的な作曲活動を展開する。また「ing Project」代表として、レクチャーやコンサートの企画を行った。2010年度Asian Cultural CouncilのGranteeに選出され、2011年アメリカ、ニューヨークにて研究調査を行う。
作品は、ALM RECORDSCAFUA RECORDSよりCDがリリース、ティーダ出版やイタリアのARS PUBLICA社より楽譜が出版されている。
愛知県立芸術大学准教授、金城学院大学(名古屋)、金沢大学講師。名古屋市立大学芸術工学部研究員。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ブログよりはマメに呟いています。
(スクロールできます)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。