2010-02-23

22.2.22.22.2.2

昨日は、平成22年2月22日でしたね。
鉄道各社、「22222」と2が5つ並ぶ記念切符を売り出し、完売が相次いだそうです。

日帰りで名古屋の仕事だったのですが、帰りの特急しらさぎがちょうど22時発。
そして、私が座った席は2号車の2Dでした。

朝、名古屋に行く前に指定券の発行を受けたので、左下には、発行日の「22.2.22」の文字も入っています。

↓「平成22年2月22日22時発2号車2D」の切符です。
20100222194017(変換後)

金沢に帰って来て改札を出るとき、この切符を貰って来ました。
「乗車記念」というスタンプが押されました。

そう言えば、2月22日は大学時代の同級生の誕生日でもあります。
長く会ってないけど、元気かな~?
スポンサーサイト
2010-02-19

コンサートのお知らせ/金城学院グリークラブ定期演奏会

寒い日が続きますね。
皆様、いかがお過ごしですか?
さて、今日は合唱作品初演のお知らせです。

昨年10月に私の作品を初演してくれた金城学院グリークラブ、3月の定期演奏会でもまた私の作品を初演してくれます。

作品は
成本理香:三島慶子の詩による女声合唱の為の「あしたへ」
(1.わたしはまだ、2.そのまんま、3.こころ)

です。
詩は、10月に初演した「わたしはまだ」の作者である三島慶子さんの詩を再び使わせていただきました。
3曲からなる『あしたへ』の内の1曲は、すでに10月に初演した「わたしはまだ」です。
その後2曲書き足して、3曲からなる組曲としました。

三島慶子さんに、また詩を使わせて欲しいとお願いしたら、今回も快く承諾して下さいました。
わかりやすい言葉で語りかけるように書かれている三島さんの詩は、読めば読むほどその内容の深さに惹き込まれます。

以下に出典も一緒に記しておきますので、ぜひ読んでみて下さい。

今回も、金城学院グリークラブの美しいハーモニーを楽しみにしています。
皆様、ぜひお越し下さいね。


詩出典
「わたしはまだ」
一編の詩があなたを強く抱きしめる時がある/水内喜久雄編 《ポエムライブラリー「夢ぽけっと」館長》/PHPエディターズグループ

「そのまんま」
そのまんま 三島慶子詩集/三島慶子/リトル・ガリヴァー社

「こころ」
三島慶子詩集 空とぶことば/三島慶子 詩/大滝まみ 絵/理論社



第31回金城学院グリークラブ定期演奏会
日時/2010/03/23(火) 18:00開演
会場/愛知県芸術劇場コンサートホール

出演/金城学院中・高・大グリークラブ、エシュコル
指揮/小原恒久、宮木令子
ピアノ/森貴美子 柳河瀬貴子
ドラムス/小林啓一
ベース/高島基明
キーボード/吉川純子

プログラム
松下耕:「ふくろうめがね」より、「子猫物語」より、「聖母への祈り」より
Bob Chileott:A Little Jazz Mass
高嶋みどり:白鳥
小林啓一(編曲):ドリカムセレクション
成本理香:「あしたへ」(委嘱初演)

問合せ/金城学院中学校 052-931-0821
入場料 \500(全席自由)

201002191451388f2.jpg
(クリックで大きくなります)
2010-02-10

4年生と飲み会でした

先日、来月大学を卒業する4年生と、最後の(?)飲み会がありました。
この学年です。→(「飲み会でした」

私の授業には、順調ならば3年生前期までしか来ないので、かなり久しぶりに会う子も多数。

例年そうですが、進路もいろいろ。

大学院進学する子、中学校や高校の先生になる子、保育士になる子、音楽教室の先生になる子、企業に就職する子、公務員になる子、その他いろいろ・・・・・。

彼女達が入学して来た時の事を懐かしく思い出しました。
彼女達は学科が出来て5年目の入学でした。

そういうわけで、カリキュラムが多少変わり、私も少しだけ担当授業が変わりました。
前年までは、私の授業は1年生後期から結構とびとびに取れば良かったのです。
ところがこの学年からは、入学してすぐの1年生前期から3年生前期まで5期に渡って、ず~~っと私の授業がありました。
毎週毎週毎週毎週私の顔を見ていた訳ですが、よく耐えましたね。みなさん!

とにかく元気な学年です。
この日も、なんだかもう大騒ぎで。
本当に楽しかったなー。
foodpic183093(変換後)

(写真掲載は全員に許可もらいました)

来月の謝恩会でもう一度会えるはずなので、お別れはその時に。

お花をいただきました。
この時、みんな突然写真を撮りだして、

「先生、こっち向いて下さい」


「先生、次、こっちお願いします」


「こっちもお願いしまーす」

と、あちこちから声が。

そして、バシャバシャとフラッシュが光り、まるで記者会見。
結構おもしろかった・・・。
foodpic183091(変換後)



いただいたお花はこんなの。
foodpic183097.jpg

私のイメージはやっぱり「赤」なのだそうです。
確かに、この日も私は真っ赤なコートを着ていました。
「赤」は大好きな色なのです。


みんな、また来月ね。
2010-02-01

鶴来中学吹奏楽部

創立60周年の記念に、校歌の吹奏楽伴奏を編曲させていただいて、おまけに、記念式典で講演デビュー(公園デビューではない)までさせていただいた、石川県の白山市立鶴来中学校。
この、記念式典での吹奏楽伴奏のお披露目は、ちょうど新型インフルエンザが学校中で猛威をふるった頃で、部員全員で演奏する事ができませんでした。

あれから数ヶ月経って、録音をして記録を残すのと、卒業式で演奏するとの事で、レッスンに行って来ました。

普段は大学生と高校生だけを相手に授業やレッスンをしています。
講演させていただいた時も、中学生向けのお話だと、どんなのがいいのかなあと随分考えました。
とは言え、講演は私が演台で喋るわけで、生徒達との直接の対話はありません。
即興演奏する時に客席に降りて行って、少し生徒にマイクを向けたりしましたが、コミュニケーションには充分な時間ではありません。

中学生って、どんな感じだろう・・・と、ドキドキしながら中学校に行きました。


鶴来中学に着くと、顧問の先生、部長と副部長(多分)の3人の部員が、玄関で待っていてくれました。

約1時間ほど、色々気付いた事を言わせてもらいましたが、みんな素直ですごくやりやすかったです。
良い子達だな~。

レッスン中、私が何か一言気付いた事を言って、「じゃ、もう一回、吹いてみて」と言った後の演奏が、さっきよりもグンと良くなっていると、すごく嬉しいですね。

録音も、卒業式も、きっとうまく演奏できるでしょう。

顧問の先生&部員のみなさん、ありがとうございました!


そう言えば、校長先生もわざわざ音楽室に顔を出して下さいました。

なんだか、ほんわかといい気分になった日でした。
プロフィール

りか♪

Author:りか♪
和歌山県生まれ。
愛知県立芸術大学作曲専攻を首席で卒業、同大学院修士課程、博士後期課程修了。博士(音楽)。
学部卒業に際し桑原賞(県知事賞)受賞。
現音作曲新人賞などのコンクールに入選する。2008年第29回入野賞受賞。2015年Iron Composer Conpetition(アメリカ)第3位。
現代音楽演奏グループ「アンサンブルトゥデイ」のメンバーとしてその解散まで積極的な作曲活動を展開する。また「ing Project」代表として、レクチャーやコンサートの企画を行った。2010年度Asian Cultural CouncilのGranteeに選出され、2011年アメリカ、ニューヨークにて研究調査を行う。
作品は、ALM RECORDSCAFUA RECORDSよりCDがリリース、ティーダ出版やイタリアのARS PUBLICA社より楽譜が出版されている。
愛知県立芸術大学准教授、金城学院大学(名古屋)、金沢大学講師。名古屋市立大学芸術工学部研究員。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ブログよりはマメに呟いています。
(スクロールできます)