2010-01-29

後期終了

大学の後期が終了しました。
今週はテストでした。

私が担当していた理論の試験と、歌唱伴奏の試験です。

理論の試験はこれから採点。
みんな、いい点数取ってるといいなー。


歌唱伴奏の試験。
一人ずつ前に出て、受講生全員の前で当日指定された調のカデンツと曲をピアノで弾きます。
普段の授業もこのスタイルでやってます。
毎週毎週、みんなの前で一人ずつピアノを弾くのです。

毎週やっていて慣れて来た頃かとは思うのですが、やはり「試験」となると、すごい緊張感ですね。

そういう緊張感の中で、次々いろんな曲をそれぞれが弾いて、もちろん、みんな真剣に聞いているし、試験の時は、弾き終わったら拍手をする事にしたので、ちょっとした発表会のようになりました。

カデンツを弾く時に一瞬間違えてしまったり、緊張からか次の和音がすぐに出なかったり・・そういうこともたまにありましたが、全員無事にちゃんと演奏しました。

次の和音がすぐに出て来なかったりして、困っている学生が出てくると、聴いている学生たちから

「頑張れ~!」

と応援のオーラが出て来ます。
これ、ほんと。

全員無事に演奏し終わった時、教室全体の空気がふっと緩みました。
みんな、ほんとに緊張していたんだね。
よく頑張りました。


来年度も、私の授業に来る子多いみたいです。
4月にまた元気な顔を見せて欲しいです。
スポンサーサイト
2010-01-26

ライブ終了!

23日の『Ko'TARO Singers ライブ@レアール バール』、無事に終了しました~。

お客様の雰囲気もとても良く、ほんとに良いライブだったと思います。


数人の方が、私がアレンジした作品について、
「理香さんのアレンジで聞いて、これがこんなに良い曲だったって初めて気付きました」
と言ってくださいました。

日頃からこういうイベントでは、あまりアレンジャーは注目されません。
勿論、それは全然構わないんですが、それでもやっぱりこう風に言って下さる方がいらっしゃったこと、とても嬉しかったです!

ここで出会った懐かしい方とも再会できたし、私も心から楽しみました。
もちろん、レアールのシェフのお料理も堪能しました!


Ko'TARO Singersの皆さん&レアールシェフ、ありがとうございました。

そして何よりも、お運び下さった皆様、ありがとうございました!

次回のライブは夏の予定です。
2010-01-17

ライブのお知らせ

寒いですね~。

こんな寒い時は、ホットな演奏を聴いて暖まりましょう!
(↑強引すぎ!)

もう、おなじみとなりました、『Ko'TARO Singers ライブ@レアール バール』のお知らせです。

実は今回は、私は演奏はしないのですが、今回のライブの為に私が書き下ろした編曲作品が演奏されます!
曲は、とっても有名なあのマーチ☆

私にとっては、初のアカペラのアンサンブル作品です。
聞くのがとっても楽しみ8������-x2Beamed��Cherry�i�F�t-�Â��w�i�p�j ��SbWebs��

みなさん、ぜひいらして下さいね!

1月23日(土曜日)夜 7時30分より
2010年レアール新年バール☆『ko’Taro Singers』
於:小松市/デリカテッセン レアール


予約方法等、詳しくはこちらまで。
新年レアールバールライブ♪

2010-01-14

降りますね~

雪、来ましたね~。

水曜日は名古屋に日帰りしたのですが、朝は強風で特急しらさぎが遅れました。
授業に間に合わなかったらどうしようかとヤキモキしましたが、授業開始に何とか間に合う時間に、大学に到着。
電車の遅れは困りましたが、でも、運休にならなかっただけ良かったです。

金沢駅に車を置いていたので、夜金沢に帰って来てからが大変でした。
朝はまだ降っていなかったのに、金沢に帰ったら、もう、どこもここもてんこもりの雪雪雪・・・


帰り、信号で停止中に、車の中から撮った写真です。
20100113222431_convert_20100114113434.jpg

夜遅くに撮った写真ですが、街頭で明るく写りました。
吹雪いています。
よく見ると、根っこの方、埋まってますね。
左右の低木もかなり埋まってます。

ふわっとした雪が、街路樹に積もった風景は、思わず「うわ~!!すごい!」と声に出して言ってしまったほど、きれしでした。

樹にだけ積もるなら、キレイだキレイだと喜んでいられるのになあ。


家の駐車場、どうなってるのかなあ・・・とドキドキしながら帰ったら、私が帰るくらいの時間に合わせて、パートナーが駐車場の雪かきをしてくれていたので、サッと停める事ができました。
サンキュー�΂��B


今朝からも結構降っています。
午後、出かけなければいけないのですが、まずは、車を掘り出さないと・・・・。
2010-01-09

和歌山での年越し その3 同窓会

今年のお正月の私のメインイベントは、高校の学年全体の同窓会!

クラスの同窓会はちょこちょこと各クラス行われていたりするんだけれど、学年全体では実に20年ぶり!

参加の申し込みしてから、すごく楽しみにしてました。

この日は、小学校から高校までず~っと一緒の友達が迎えに来てくれて、一緒に会場へ!
会場に着くまでは実はちょっとドキドキしていたんだけれど、再会したらすぐに高校時代のようにみんな喋れるものですね。
高校の卒業式以来に会う子もいたりしたけれど、本当に楽しかった。

すごく久しぶりに会う子とは、やっぱり「今、どこに住んでんの?」とか「今、何してんの?」なんてところから話が始まります。

東京にいる子が多かったかな。
あと、名古屋も結構いたので「名古屋会やろう!!」と盛り上がりました。
もしかしたら、一人くらいは転勤とか結婚で、金沢にいるって子がいるかな?と思ったけれど、誰もいませんでした。
学年全員を調査すれば、もしかしたらいるかもしれませんし、当日話さなかった子の中にいるかもしれないけれど・・・。

今も東京に住んでいるというある子は、私が東京にいた頃住んでいたのと同じ町に同じ時期に住んでいた事が判明。
この子ももう、そこには住んでいないってことなんだけど、知らないうちに、実は同じ電車に乗っていたなんてことがあったかもしれないなあ。


それぞれの職業も、多岐にわたります。
仕事の話もしたりして、面白かったなあ。
「作曲家」なんていう怪しげな商売は、私一人でしたが・・・(汗)

会社を立ち上げたり、商売したりという子も。
会社員をしながら、商売も同時にやっている強者もいました。



ところで、こちらをお読みの方や私の知り合いの方はご存知かと思いますが、ワタクシ大変「大食い」でございます。
そして、バイキング大好き。

この日は、美味しそうなお料理が会場の真ん中にでで~んと次から次へと運ばれて来ていました。
いつもならば、私はかならず料理の全種類制覇をするわけです。
おかわりにも何回も何回も行きます。

しかし!!!!!!!!!!!


この日は、最初にお料理が出て来た時に少し。
そして、会が終わるちょっと前に「そう言えば、全然食べてないから、ちょっと食べよう・・・」と思い出して、少し。

なんと計2皿しか食べず!

バイキング形式で2皿!


あり得ない!!!!!!!!!



この大食いの私が、おいしそうな料理に目もくれず、沢山の同級生たちと話していたのです。
本当に、めっちゃ楽しかったんだもん。


こういう同窓会で良いな~と思ったのは、高校時代はあまり喋った事がなかったり、あまりどころか、全然喋った事が無い子とでも、色々お話ができてしまうこと。

何人もの初めて喋る子ともいろんな話をしました。
初めて喋るのだとしても、何となく顔と名前は知っていたりしますしね。


この日は私は3次会まで参加。
聞いた所によると6次会までやって朝まで盛り上がったグループもあったそうです。
すごいねえ。


みんな、それぞれの人生を本当に一生懸命生きていて、私ももっともっと頑張らなくっちゃと思いました。

それにしても、あの規模の同窓会、準備が大変だったの思うのですが、幹事をしてくれた方々ありがとうございました!


ところで、↑に書いた商売をやっている友人たちのお店のうちの一つをご紹介。

漆塗りのお店です。
「漆屋くろえ」
「漆屋くろえ」yahoo店
高校時代からの大親友である彼女のお料理はプロ級です。
「店長日記」を見ると、運動会のお弁当とか、色々な行事のときのお料理がセットされた漆器の写真も沢山ありますけれど、あまりの美しさにうっとり眺めちゃいます!
ぜひ、訪問してみて下さいね!
2010-01-08

和歌山での年越し その2

さて、和歌山に着いたのは夜ごはんの時間でした。

この日はおうちでお寿司と年越しソバ。
PC313126(変換後)

ああ、ウマい。

そして、日付変わって氏神さんへ初詣。
12時目指して行くと、行列になっていて、めっちゃくちゃ寒い!
だから、少し時間をずらして1時頃行きました。
そうしたら、全然並んでいなくて、さっとお参りできました。
P1013134(変換後)

実家のお雑煮です。
白みそです。
P1013138(変換後)

金沢のおみやげ、福梅です。
金沢のお正月のお菓子です。
福梅

これは、私が宇宙で一番おいしいお茶のソフトクリームだと思っている玉林園のグリーンソフト。
残念ながら、お店が閉まっていたので、スーパーで買った持ち帰り用。
P1033173(変換後) グリーンソフト

そう言えば、同窓会で、
「今日はお昼、パートナーが玉林園に行きたいと言うので歩いて行ったら、閉まってた」
という話をしたら、

「せっかく、和歌山に来たのに、もっとええもん食べに連れて行ってやれよ~」
と、男子(って年じゃないか・・)に言われました。

でも、二人ともグリーンソフトが大好きなので、和歌山に帰ったら必ず玉林園へ行くのです。
ちなみに、これは数年前の夏に撮った写真です。
お店で巻いてもらうと、こんな感じ。
P8160159_convert_20100108013114.jpg
何年か前の夏にお店で撮影したものです。

次回は、お店で食べたいなあ。

期せずして、「和歌山帰省記」みたいになってきてしまった。

続く・・・・かも。
2010-01-07

和歌山での年越し その1

まだもうちょっとお正月ネタ(和歌山ネタ)。

大晦日から実家の和歌山に帰りました。

金沢からは特急サンダーバードで新大阪まで行って、新大阪で特急くろしお(又はオーシャンアロー)に乗り換えて和歌山までというルートです。
乗り換えが1回だけなので、楽チンです。

お昼過ぎに金沢を出たのですが、お天気は荒れ模様。
20091231153101(変換後)

20091231160231(変換後)

走行中のサンダーバード車内から携帯のカメラで写しました。

途中駅に止まると、車体の底の雪を点検しますというアナウンスが入って、その度に遅れます。

金沢に来るまでは、電車の遅れってほんの2-3分でもイライラすることがありましたが、こっちに来てからは、
「雪で電車が遅れるくらい別にかまへんよ~、無事に着けばいいんだも~ん」
って激的に変化いたしました。ははは。
(もともと、この日のお天気が荒れるという予報だったので、新大阪での乗り継ぎを余裕のある電車にしてあったのでした。)

ところで、お昼ご飯を食べてから家を出たのですが、金沢駅で見かけて、どうしても食べたくなり、
「これは、ごはんじゃない!おやつだ、おやつだ!!!」
と言い聞かせて(ごまかして・・とも言う)食べたのが、こうばこガニちらし。
20091231150712k(変換後)

こうばこガニは季節がかなり限定されちゃうので、見かけるとどうしても食べたくなっちゃいます。
大変美味でございました。



さて、新大阪に着いて、特急くろしおの入線を待っていました。
南紀(和歌山県の南部のことです)から新大阪に来た特急くろしおが折り返し運転します。

定刻より少し遅れて入って来た特急くろしお。

入って来た特急くろしおを、ぼ~っと見ていた次の瞬間、目の中に飛び込んで来た『モノ』にびっくりして、思わず走って、その車両を追いかけちゃいました。

ところで、和歌山県の白浜町に「アドベンチャーワールド」というテーマパークがあります。
私も子供の頃、家族旅行で何回か行きました。

めっちゃくちゃ楽しいテーマパークです。
そう言えば小学生の時、ここで象の背中に乗ったなあ・・・。

話がそれました。

それで、このアドベンチャーワールドには、実はパンダがいるのです。
しかも7頭も!
中国以外では世界で一番の大家族なのだそうです。

(パンダと言えば、上野動物園が真っ先に頭に浮かぶ私・・・・・)

そして特急くろしおはその名の通り、新大阪(または京都)と南紀を結ぶ電車です。

説明が随分長くなりました・・・・。
そういうわけで、くろしおの車体には、パンダの絵が書いていて「パンダ列車」の文字も。
20091231180133(変換後) 20091231180224(変換後)

そして、ぼ~っとしていた私が、思わず写真を撮りに走ったもの。
それは、これ

↓↓↓


20091231180115(変換後)


座席がパンダ・・・・・。


車内ではこんな感じ。
20091231180207(変換後)


子供は喜ぶかもね~。

でも、出張のために特急くろしおに乗ったおじさんが、たまたまこの座席で、しかも横がいなくて一人だったりしたら、恥ずかしいかも・・・・・。

と思いつつ車内へ。
自分の席に座ると、前の座席にくっついているテーブルには、こんなステッカー。
20091231180846(変換後)


ちょっと疲れてウトウトしている内に特急くろしおは無事和歌山駅に到着。

金沢に比べれば暖かいかと思っていたら、雪こそ無いものの、風がとても冷たくて、結局また寒い思いをしました。


えっと・・・。

また、無駄に長くなって来た。
こんな風だから、旅行記もなかなか進まない訳ですねえ。

和歌山での年越しネタ、和歌山に到着した所で、一旦休憩。
続きます・・・・・。

2010-01-06

ほったらかし旅行記

昨年は、アメリカ、オランダ、ドイツに出かけました。

その内のアメリカ旅行記は根性で(!?)書き上げました。

そして、オランダとドイツも、次々と書こうと思っていたのですが、何と言ってもこの二つの旅の日程が近すぎたのと、その一瞬の帰国の間に山形で演奏の本番が入っていて練習に明け暮れていたり、現地では、ドイツの後半はインターネット環境にいなかったこともあり、思うように更新できていません・・・。

オランダ旅行記は、レセプションの途中で話が終わったまま・・・・・。

ドイツ旅行記至っては、「ドイツに到着しました」の次のエントリーが「帰国しました」という、すっ飛ばしぶり。



そうは言っても、自己満足の旅行記だから、別に誰も楽しみにしているわけでもないし・・・。



と、思っていたら!!!!!


数人の若い作曲家から、International Gaudeamus Music Weekの様子が知りたいので、楽しみにしているんです。絶対に続きを書いて下さいね!」と言われました。

なるほど、実際に行って来た人の話は、様子がわかって良いよね。


それから、このお正月いただいた年賀状で、何人かの方が
「旅行記の続き、アップして下さい!楽しみにしています!」
と書いて下さっていました。


あらららら。
楽しみにしてくださっている方がいらっしゃたんですね。

せっかくそう言って下さる方がいらっしゃるので、段々とアップして行きたいと思います。
今年の目標。
「2009オランダ旅行記」&「2009ドイツ旅行記」を書き上げよう!
(↑何だそりゃ)

というわけで、めちゃくちゃな時系列で(いつものことですが)、ひょっこり旅行記がアップされる事があるかもしれません・・・・。

で、今日はというと、実は旅行記はまだ書けていないのですが、こんなページを見つけました。

オランダでの「International Gaudeamus Music Week」で、私の作品が演奏されたコンサートのリハーサル中に撮られた写真です。

Rica Narimoto 7310-3_0006
何をそんなに一生懸命話しているんでしょうねえ・・・。

こんな写真も。
Toshihisa Ogushi 7310-3_9180
小串さんの横で、舞台を見ている成本です。
奥にはフルートの斎藤和志さんの姿も見えます。


というわけで、旅行記、細々と書いて行きますので、お楽しみの皆様は気長にお待ち下さいね。
2010-01-04

謹賀新年

あけましておめでとうございます
1378724836_224_convert_20100103032916.jpg


昨年は、金沢ならではのお鏡、紅白のお鏡の写真を載せましたが、今年は寅年ですので『虎党』の私としましては、虎が乗っかってるお鏡を用意しました。

昨年は、思いがけず外国での演奏会が何回か入って、日頃の金沢ー名古屋ー東京の移動生活に加えて、ちょっと慌ただしく外国と日本を行き来することになり、結構忙しい1年でした。
そして、本当に充実した仕事が出来た良い一年でした。
私の作品を取り上げて下さった演奏家の皆様のお陰です。
ありがとうございます!



さて、みなさんはどんなお正月を過ごされましたか?
私は、久しぶりに和歌山の実家で年越ししました。

お正月の間に高校の同窓会がありました。
学年全体の同窓会は20年ぶり!
すごく楽しかった~。

同じ学校で学んだ友人たちが、今もそれぞれの人生で頑張っている話を聞いて、私ももっと頑張らなくっちゃ!と思いました。
みんなから、すごく元気を貰いました。


そして、我に返ってみると、今月は作曲、編曲の〆切が数本。
大学関係の仕事の〆切も数本。
高校生の生徒達の受験もいよいよ佳境に入って来ました。


お正月気分をさっさと切り替えて、また、張り切って仕事して行きます。
そして、この1年も健康に過ごしたいと思います。

今年もどうぞよろしくお願いします!

プロフィール

りか♪

Author:りか♪
和歌山県生まれ。
愛知県立芸術大学作曲専攻を首席で卒業、同大学院修士課程、博士後期課程修了。博士(音楽)。
学部卒業に際し桑原賞(県知事賞)受賞。
現音作曲新人賞などのコンクールに入選する。2008年第29回入野賞受賞。2015年Iron Composer Conpetition(アメリカ)第3位。
現代音楽演奏グループ「アンサンブルトゥデイ」のメンバーとしてその解散まで積極的な作曲活動を展開する。また「ing Project」代表として、レクチャーやコンサートの企画を行った。2010年度Asian Cultural CouncilのGranteeに選出され、2011年アメリカ、ニューヨークにて研究調査を行う。
作品は、ALM RECORDSCAFUA RECORDSよりCDがリリース、ティーダ出版やイタリアのARS PUBLICA社より楽譜が出版されている。
愛知県立芸術大学准教授、金城学院大学(名古屋)、金沢大学講師。名古屋市立大学芸術工学部研究員。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ブログよりはマメに呟いています。
(スクロールできます)