--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-10-31

寒い!

寒いです~。

昨夜遅くに、名古屋から金沢に帰って来ました。

今週始めから名古屋にいたのですが、うっかり薄着で出かけてしまい、昨日金沢駅でホームに降り立った時の寒さに震えてしまいました~。

随分と金沢にも慣れて来ましたが、和歌山生まれ和歌山育ちの私には、冬の寒さだけはなかなか慣れません。

って、まだ冬じゃないけど��

大学の卒業生から金沢に旅行に来ると連絡がありました。

どうやら会う事ができそうなので、楽しみです。

何年ぶりだっけ・・・??
スポンサーサイト
2008-10-25

グルメの記録

先日大学で、このブログを見つけた学生に


「先生のブログ、食べ物の話多いですね」

と言われました。


ははは・・・・��

最初は音楽の話だけにしようと思っていたのですが、あちこち飛び回っている=外食が多いってなわけで、せっかくなので記録に・・・と思ったら、ほんとに食べる物の話が増えて来たかも???


というわけで、今回も食べ物ネタ。
写真が溜まってしまったので一挙公開

ちなみに、時系列はめちゃくちゃです(苦笑)


以前書いた大阪でのオペラ「真夏の夜の夢」の開演前のこと。
オペラを一緒に見に行った浪速の歌姫あつこさんと、浪速のお料理上手マダムALOHAさんとランチに行きました。

大阪駅前第4ビル地下のイタリアンレストラン「オステリア・ガウダンテ」へ。
オステリア・ガウダンテ(08:10:13)

野菜のスープ、前菜の盛り合わせ、海の幸山の幸のトマトソースのパスタ、ティラミスです。

あまりのおいしさに、全部ぺろっと食べました。


(写真が多いので、続きは↓からどうぞ。)

続きを読む...

2008-10-23

全日本吹奏楽コンクール全国大会高校の部を聞きました

10月19日の日曜日、全日本吹奏楽コンクール全国大会高校の部を聞きに普門館へ行ってきました。

部活全体ではないのですが、部員の中の希望者のためのレッスンをしている高校が今年もめでたく出場したので、応援(?)に。

さすが、全国大会。
どの学校も素晴らしい演奏です������������

さて、私がレッスンに行っている高校の演奏。

自分がステージで演奏する時より緊張しましたjumee��excite2


すごく良い演奏だった�΂��B
私は、どちらかというと、バンバン鳴らすタイプの演奏は苦手なのですが、生徒達の演奏は、繊細で品のある音楽作りがされていて、とても良かった。
(ひいき目が入ってるかもしれませんが・・・「親ばか」ならぬ「先生ばか」??i-mode�G���������


本番後、私がちょっとロビーに出た時、写真撮影を終えた生徒達が楽器を片付けに行く所とたまたま遭遇しました。

私の姿を見つけたとたんに、私のレッスン生達が走って私の所まで駆け寄って来てくれました。

「先生!!聞きに来てくれてありがとう!!」


みんな可愛いな~~~�G���������͂��Ă��������G���������͂��Ă��������G���������͂��Ă�������


私がレッスンしているのは音大受験の為のソルフェージュなので、3年生はこの全国大会の後いよいよ入試に向けてまっしぐら。

朝は早朝から、放課後も授業後遅くまで、一年中(土日も部活、年間通してお休みは、お正月とお盆のほんの数日だけ)部活に打ち込んで来た生徒達。
きっと、入試に向けても頑張ってくれる事でしょう。

一緒に頑張ろうね!�i�C�X

2008-10-15

ブリテン/オペラ「真夏の夜の夢」


ブリテン作曲オペラ「真夏の夜の夢」を見て来ました。
場所は「大阪音大 ザ・カレッジ・オペラハウス」。

私にはとても懐かしいオペラ。

私の母校では秋に「芸術祭」という学園祭があり、
その中で声楽科の4年生が中心になって
「芸祭オペラ」というオペラ公演が行われるのです。
(今もあるのかな~?)

私が大学1年生の時、この芸祭オペラで
ブリテン作曲「真夏の夜の夢」が上演されました。

これは授業でもなんでもなく、すべて学生の手によって作られます。
4年生が中心だけれど、もちろん4年生だけではできないし、
キャストも足らないし、場合によっては1年生まで参加します。

当時母校(県芸大)には「管楽器専攻」がなかったので、
オーケストラの管楽器は吹奏楽などの経験者や、
近くの他の音大からエキストラを呼んでいました。
(弦楽器は、県芸大の学生)

そういうわけで、多少経験のあった私は、このオペラのオーケストラで
な~んとフルートを吹いたのでした。



大阪ではドキドキワクワクして、開演を待ちました。
オペラが始まったら、一気に私の記憶は20年前に飛び、
とても懐かしく聞きました。

もちろん、大阪で見たプロによるオペラは原語(英語)なのですが、
私達の学生時代の公演は日本語の歌詞でした。

次々日本語の歌詞も思い出して来て、ほんと~に懐かしかった。

そして、すごく驚いたんですが、歌だって合唱だってオケだって、結構難しい。

「ええ???私、これ吹いたの?」と驚くくらい、難しい。

そう言えば、あまりに難しい部分は、めげてしまって
指揮をしていた先輩(母校には指揮科がないのです。この時の指揮は作曲科の先輩)に
「私、吹けません!」と泣きながら訴えた・・・・
というようなこともありました。


泣きながら練習して、結局本番はちゃんと吹いたもんな~~~。


今回、フィナーレに妖精達が歌う歌を聴いた時は、ちょっと涙が出そうでした
この日の公演がとても良かったのと、懐かしかったのとで。



一緒に見に行ったのは、大学の先輩で声楽家のあつこさん
このオペラをやったとき、あつこさんは3年生で、
妖精達のコーラスで出演されていました。


上演が終わってからも、二人で懐かしい話に花が咲きました



この日の「大阪音大 ザ・カレッジ・オペラハウス」の公演、
とても良かったです。

舞台がすっきりとしていて、私はすごく好きだったな~。

歌手のみなさんのアンサンブルがとても良かったです。
ライサンダー、デメトリアス、ヘレナ、ハーミアの4人が
もみ合う(もめる??)シーンのアンサンブルなんて
すごく緊張感あって良かったな~。



オペラを見たのは、久しぶり。
とても楽しかったです!!




このオペラの前後にもあれこれ楽しい出来事があったのですが、また別エントリーで。





大阪音楽大学<オペラハウス便り>
http://d.hatena.ne.jp/The-College-Operahouse/


<大阪音大ザ・カレッジ・オペラハウス2008年度20世紀オペラ・シリーズ>
B.ブリテン作曲「真夏の夜の夢」
原語(英語)上演・字幕付き
2008年10月11日(土)/ 13日(月祝) 
<スタッフ>
指揮:チャン・ユンスン 演出 :中村 敬一
美術:増田 寿子 照明 :石川 紀子
衣裳:前岡 直子 舞台監督 :岩崎 由香
原語指導:山本 妙 合唱指揮:船曳 圭一郎      
音楽スタッフ:船曳 圭一郎
副 指 揮:奥村 哲也  柴田 謙  金 正奉
ピアニスト:金岡 優子 西 聡美 佐藤 明子 梁川 夏子 吉田 衣里   
演出助手 :藪川 直子
制作統括 :高橋 浩子
〈キャスト〉
オベロン:田中 友輝子    タイタニア:中西 麻貴
パック:中西 麻梨      スィーシアス:藤村 匡人
ヒポリタ:井川 裕子      ライサンダー:諏訪部 匡司
デメトリアス:青木 耕平   ハーミア:児玉 祐子
ヘレナ:石橋 栄実      ボトム:西田 昭広
クインス:時宗 務      フルート:松岡 重親
スナッグ:西尾 岳史     スナウト:柏原 保典
スターヴリング:森 孝裕   くもの巣:植田 加奈子
豆の花:高木 未知子     からしの種:藤村 江李奈
蛾:倉本 尚子
合唱:ザ・カレッジ・オペラハウス合唱団
管弦楽:ザ・カレッジ・オペラハウス管弦楽団

主催:大阪音楽大学ザ・カレッジ・オペラハウス


2008-10-10

コンサートのお知らせ/中村和枝ピアノリサイタル

先日仕上がったばかりの私の新作の演奏会のお知らせです。

現代音楽のスペシャリスト、ピアニスト中村和枝さんのリサイタルです。

中村和枝さんは、今更私が説明するまでもなく、
現代音楽のスペシャリストとして大活躍されており、
この世界にはなくてはならない存在の素晴らしいピアニストです。

今は親しくおつきあいさせていただいていますが、
知り合うずっと前から私は中村さんのピアノを何度も聞いており、
何て素晴らしいピアニストなんだろう!!と思っていました。

作品に正面から対峙した、誠実で確かな演奏は
私の憧れでした。


その中村さんに自分の作品を演奏していただける日が来るなんて、
本当に嬉しいです。

8�������i��߁�߁jx2Beamed-07�FCrimson�i�F�t-�Â��w�i�p�j

企画は立川市の市民団体ウエル、
主催が立川市女性総合センター・男女共生係ですので、
入場無料なのですが、事前の電話申し込みが必要です。
申し込み受付は、本日10月10日からです

保育申し込みも受け付けております。
こちらの申し込みは11月21日までです。
小さなお子様のいらっしゃる方は是非ご利用下さい。


制作協力のクラヴィアーレア(claviarea)は、
作曲家山本裕之さんとピアニスト中村和枝さんのユニット名です。
今回の私の新作は、このクラヴィアーレアからの委嘱です。
新作を書く機会を下さった、クラヴィアーレアのお二人に感謝します!

8�������i��߁�߁jx2Beamed-07�FCrimson�i�F�t-�Â��w�i�p�j

今回の新作「TRACE II:Three Curved Lines」は、
今夏、入野賞を受賞した作品「痕跡:小町少将道行」と
同じコンセプトで作曲されています。

とは言え、アプローチの仕方や楽器編成がまったく違うので、
似ても似つかぬ曲になっています。

皆様、ぜひ会場にお越しいただき、ご講評いただけましたら幸いです。



8�������i��߁�߁jx2Beamed-06�FCherry�i�F�t-�Â��w�i�p�j8�������i��߁�߁jx2Beamed-06�FCherry�i�F�t-�Â��w�i�p�j8�������i��߁�߁jx2Beamed-06�FCherry�i�F�t-�Â��w�i�p�j8�������i��߁�߁jx2Beamed-06�FCherry�i�F�t-�Â��w�i�p�j8�������i��߁�߁jx2Beamed-06�FCherry�i�F�t-�Â��w�i�p�j8�������i��߁�߁jx2Beamed-06�FCherry�i�F�t-�Â��w�i�p�j8�������i��߁�߁jx2Beamed-06�FCherry�i�F�t-�Â��w�i�p�j8�������i��߁�߁jx2Beamed-06�FCherry�i�F�t-�Â��w�i�p�j8�������i��߁�߁jx2Beamed-06�FCherry�i�F�t-�Â��w�i�p�j8�������i��߁�߁jx2Beamed-06�FCherry�i�F�t-�Â��w�i�p�j8�������i��߁�߁jx2Beamed-06�FCherry�i�F�t-�Â��w�i�p�j
コンテンポラリー・ピアニズム~透明で良質のプラスティック 
piano 中村和枝


2008年11月29日[土] 開演14:00(開場13:30)
立川市女性総合センター・アイム1階 アイムホール
(立川市女性総合センター・市民企画活動事業)

[プログラム]
H.ホリガー■エリス(1961/66)
K.シュトックハウゼン■ピアノ曲V(1954-55)
T.ミュライユ■河口(1972)
山本裕之■月の役割(1999)
G.ペソン■光は我らを支える力を持たない(1994)
成本理香■TRACE II:Three Curved Lines(2008/委嘱新作・世界初演)
塩見允枝子■「フラクタル・フリークス」より第2番「鏡の回廊」(1998)
(解説・山本裕之=作曲家・claviarea)

■入場無料・要申込
■主催:立川市女性総合センター・男女共生係(tel:042-528-6801)
■企画・運営:市民団体ウエル
■制作協力:クラヴィアーレア
■保育あり

chirashi_tachikawa_1-2_convert_20081010101325.jpg chirashi_tachikawa_2-2_convert_20081010101814.jpg

(クリックで拡大します)


2008-10-07

加賀の会席料理/割烹勝一

友人が金沢に遊びに来たので、おなじみ片町の割烹勝一へ。

ランチによく行きますが、おもてなしにはやっぱ夜の部!
(おもてなしって言っても、私がごちそうした訳ではないんだけど・・・(汗)


加賀料理のコースをいただきました。


ちなみに、こうやってゆっくり会席を堪能できるってことはですね.....


作品の清書も終わり、楽譜を演奏者に郵送しました~~!!!

一仕事終わって、ゆっくりとお料理を楽しめます。


前菜
PA050247-small.jpg


松茸のお吸い物
PA050248-small.jpg

お造り
PA050249-small.jpg

焼き物(キジハタ)
PA050251-small.jpg

オドロキのおいしさでした。
こんなお顔
PA050252-small.jpg

キジハタの向こうに見えるのは、金時草という加賀野菜。
葉の裏が紫色です。


鴨の治部煮
PA050250-small.jpg

揚げ物(白エビ)
PA050254-small.jpg


酢の物(もずくと梅貝)
PA050257-small.jpg


たらこの雑炊
PA050258-small.jpg


勝一の二代目のりさんお手製のアイスクリーム。
五郎島金時というサツマイモ(加賀野菜)のアイス
PA050260-small.jpg

五郎島金時がサツマイモの名前だと言う事を、初めて知りました


あ~~~、食った食った。
ほんとに美味しかったよ~~。
お腹いっぱいです。
ごちそうさまでした。


勝一の後、友人とはさらにもう1軒行って、色々な話をしました。
楽しかった~。


さて。

次の作品の〆切に向けて、構想を練り始めましょう。

おっと、その前に、12月の演奏会のパート譜作成がありました。
できるだけ早く終わらせようっと。
プロフィール

りか♪

Author:りか♪
和歌山県生まれ。
愛知県立芸術大学作曲専攻を首席で卒業、同大学院修士課程、博士後期課程修了。博士(音楽)。
学部卒業に際し桑原賞(県知事賞)受賞。
現音作曲新人賞などのコンクールに入選する。2008年第29回入野賞受賞。2015年Iron Composer Conpetition(アメリカ)第3位。
現代音楽演奏グループ「アンサンブルトゥデイ」のメンバーとしてその解散まで積極的な作曲活動を展開する。また「ing Project」代表として、レクチャーやコンサートの企画を行った。2010年度Asian Cultural CouncilのGranteeに選出され、2011年アメリカ、ニューヨークにて研究調査を行う。
作品は、ALM RECORDSCAFUA RECORDSよりCDがリリース、ティーダ出版やイタリアのARS PUBLICA社より楽譜が出版されている。
愛知県立芸術大学准教授、金城学院大学(名古屋)、金沢大学講師。名古屋市立大学芸術工学部研究員。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ブログよりはマメに呟いています。
(スクロールできます)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。