--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-09-30

ふ~~~


11月の末に初演される委嘱作品、たった今下書きが終わりました~8�������i��߁�߁jx2Beamed-01�FSbBlue�i�F�t-�Â��w�i�p�j��[��


清書はパソコンですが、すでに音符だけは入力済み。




しかし・・・・・・




この後の、アーティキュレーションとかダイナミクスとか・・・・。


そういうのを入力する作業が私はあんまり好きじゃないんだよ~~~��



は~~・・・

ガンバロ


近くなったらまた載せますが、一応宣伝しておこうっと。


コンテンポラリー・ピアニズム
「透明で良質のプラスティック」
ピアノ・中村和枝
11月29日(土)14:00~
東京都立川市女性総合センター・アイムホール
入場無料
(要申し込み/立川市女性総合センター・男女共生係042-528-6801(10月10日より受付))
8�������i��߁�߁jx2Beamed-07�FCrimson�i�F�t-�Â��w�i�p�j
H.ホリガー/エリス(1961/66)
K.シュトックハウゼン/ピアノ曲V(1954-55)
T.ミュライユ/河口(1972)
山本裕之/月の役割(1999)
G.ペソン/光は我らを支える力を持たない(1994)
成本理香/委嘱新作(2008/世界初演)
塩見允枝子/「フラクタル・フリーク」より第2番「鏡の回廊」(1998)


え?


曲名???


実は作品のタイトルを考えるのも苦手。
ひどい時には、作品以上に悩む時も・・・・・。


今回も、だいたいは決まっているのだけど、もう少し練りたいところ。


というわけで、タイトルは次回のお知らせの時に!


スポンサーサイト
2008-09-26

後期開始

後期の授業が始まりました。

また、忙しい移動生活の始まりです。


夏休み明け、学生さんはみんな元気な顔を見せてくれました。


さあ、後期も頑張りましょう~。

2008-09-21

ランチ/割烹勝一


ある日の、割烹勝一(金沢市片町)のランチです。
20080919125832.jpg


煮たサンマ。

骨までぺろっと食べちゃいました。
20080919125738.jpg


2008-09-13

GLAMDYな日

このブログ、相変わらず方向性の定まらないままなので、今日はこれまでとちょっと毛色の変わった話。


最近、和柄の洋服にはまっていて(洋服だけじゃなく鞄なんかもそうですが)、いくつかお気に入りのショップがあります。

そのうちの一つ、GLAMDYというお店があります。

いつもは、名古屋で買物していたんですが、金沢店が出来たので、早速行ってきました。


この春、金沢には期間限定で1ヶ月だけオープンしてました。

この限定オープン中に3~4回金沢のGLAMDYに行き、結局パンツとかスカートなどを買ったりしたのでありました。

寂しいけど金沢店は1ヶ月で終わり。


その後は、また名古屋駅エスカのGLAMDYで買ってました。



しかし!!

金沢店がオープンとなれば、そりゃあもう、行ってみなければなりませぬ!!




GLAMDY各店舗の店員さん達は、ブログを書いてます。
http://blog.livedoor.jp/glamdy/

ここに「金沢店オープンします!」という記事が少し前にアップされ、店員さんの写真も載ってました。


おっ!
私が金沢の期間限定中に2回接客してくれた店員さんだ!!


この方は、私が2回目行った時には「成本様!!きっとまた来て下さると思ってお待ちしておりました!!」と、満面の笑みで近づいて来てくれた方。

まだ2回目なのにもう顔と名前を覚えていてくれたのかと驚いたのだったけど・・・。

そうは言っても、いくらなんでも春の話だし、私のことなんて忘れてるよな・・・。

でもでも・・・こういうショップの店員さんは、顔と名前を覚えるのがものすごく早いからもしかしたら、覚えていたりして・・・・・。


とドキドキしながら、本日オープンしたGLAMDY金沢店へGo!



(金沢の方にしかわからない話ですが、場所はアルプラザ金沢です。 )


そうして、ひょこっとお店に顔を覗かせたら・・・・・。




「あああ!!!!成本様~~~~!!!!
嬉しいです!!オープンのお知らせをしたいと思っていたのに、ご住所をいただいていなかったのでご案内も送れずに、どうしよう、来て欲しいなあとずっと思ってたんです~~~~!!!!
嬉しいです~~~~~~!!!!!!!!!」


と、店員Kさん。


覚えていてくれて嬉しかった~~。
やっぱり、こういうショップの店員さんってすごいですね。


「あの時のスカート、いかがですか?」



すご~~~い、買った物まで覚えてくれてる!


「今日のネックレスもお手製ですか?」


すご~~~い、趣味まで覚えてくれてる!


「強く思えば、叶うんですね~。成本様には来て欲しいってほんとに思っていたんですよ。嬉しいです!」とも言ってくれて、もう私は有頂天。


こういうのもすごいなと思うんだけど、
「他にも、あそこにあるの、気になってるんだけど」と言って指を指すと、その先には当然あれやこれやと商品があるのに、そこから「ああ、成本様のお好みでしたらこれのことですね」とどんぴしゃでその商品を当てた。
すばらしいねえ。


その道のプロってのは、やっぱみんなすごい!


今日買ったスカーフの柄をご紹介~。

20080913221703.jpg 20080913221717.jpg

この二つの柄がこんな感じになってるスカーフです。
20080913221739.jpg


金沢のみなさん、よかったら一度行ってみてね!


もちろん、名古屋、岐阜、大阪・・・・のみなさんも!!

GLAMDY好きな人が増えると嬉しいな~。


2008-09-08

武生国際音楽祭2008

9月3日から10日まで行われている武生国際音楽祭2008のうち、9月5日、6日行ってきました。


私が聴いたコンサートは

9月5日(金)新しい地平コンサート 1(作曲ワークショップ コンサート)「日本を代表する若手たち」

9月5日(金)メインコンサート 「細川俊夫と仲間たち」

9月6日(土)らく・ミニリサイタル 「テオドーロ・アンツェロッティ(アコーディオン)」

9月6日(土)メインコンサート「今井信子 伊藤恵 コンサート」

以上の4つです。



どれもこれもとても良いコンサートでした。




2年前の武生国際音楽祭にて、初めて今井信子さんのヴィオラを生で聴きました。

全身に電気が走りました。鳥肌が立ちました。
素晴らしいヴィオリスト、いや素晴らしい音楽家です。

この年は、武生から帰って来てから、今井信子さんのCDを買いあさり、楽譜もあれこれ買い集め、ヴィオラという楽器の虜にもなってしまい、ついには、昨年ヴィオラの作品まで書いてしまうと言う熱の入れようでした(ちなみに、その作品は未初演)。


そういうわけで、今年も、今井信子さんと伊藤恵さんのコンサートをとても楽しみにしていました。


シューベルトの「アルペジョーネ・ソナタ」は聴いているうちに、泣きそうになってくるし、ブラームスの「ヴィオラ三重奏曲イ短調 op.114(原曲 クラリネット三重奏曲)」(共演:ステファン・フォルク/Vc)はまばたきをするのも忘れるほど舞台に釘付けになって引き込まれて聴きました。

とても幸福な時間を過ごしました。




クラシックだけでなく、現代の作品の方も、興味深い作品が次から次へと出て来てとても楽しめました。



日本人だけでなく外国からも作曲家、演奏家が沢山来ています。
演奏家はみな、一流の方々ですからとてもいい演奏が聴けます。
大阪から来ている「ネクスト・マッシュルーム・プロモーション」というアンサンブルが、すごく上手いですね。





この武生国際音楽祭には、演奏会そのもの以外にもう一つの楽しみがあるのです。

それは、大学の同級生であるピアニスト、山本純子ちゃんのピアノが聴けること!
現代音楽のスペシャリストであり、シュトゥットガルト音大の講師をつとめている彼女。
毎年この音楽祭のために、一時帰国します。

この音楽祭で再会したのは、かれこれ7~8年前。
それから、ほぼ毎年会っています。

友達の活動は、自分にもすごく刺激になるし励みになります。
今年も、素晴らしい演奏を聴かせてくれました。

とても激しい作品の時は、彼女は靴を脱いで裸足で立って演奏しました!!
(もちろん、普通に椅子に座って演奏するものもありましたよ。)


この音楽祭の間に、何曲弾くのかな...すごいハードスケジュールのプログラムです。
リハーサル、リハーサル、本番、リハーサル、本番・・・・・というスケジュールの中、一緒に食事をすることができて、色々な話をしました。

もしかしたら、一緒に仕事ができるかもしれません。まだまだ詳細未定ですが・・・。

う~ん、頑張らなくっちゃ!


音楽祭は10日まで続きます。

お近くの方がいらっしゃったら是非聴きに行ってみて下さい。
クオリティの高い演奏が聴けますよ。

私もあと1回くらいもう一度足を運びたいなあと思っている所です。


おまけ
福井名物のソースカツ丼と越前おろしそば
924813553_152.jpg

2008-09-04

サントリーサマーフェスティバル2008

8月の終わりから「サントリーサマーフェスティバル2008<MUSIC TODAY 21>」に行ってきました。
8日間に渡って毎夜現代音楽のコンサートが行われます。
私は後半の5日間聴きました。

これだけ沢山聴けば、「すばらしい!」と思う作品もあれば「何だこりゃ??」と思う作品もあるわけで・・・。

私が聴いた5日間の中で、一番印象深いコンサートは8/29の『テーマ作曲家 ステファーノ・ジェルヴァゾーニ~サントリーホール国際作曲委嘱シリーズNo.32~<管弦楽>』。

この夜演奏された4曲のうち、
・ジェルヴァゾーニ「イーレネ・シュティンメ~ピアノと交響管弦楽のための~」
・カスティリオーニ「冬ーふ・ゆ」
が面白かった。

カスティリオーニ、なんて誠実で美しい音楽なのでしょうか。
これまであまり知らなかったけれど、他の作品も聴いてみようと思います。

その他では「音楽の現在<室内楽>」で演奏されたフランチェスコ・フィリデイ「フラメンコのフィナーレを伴う作曲家の肖像~7人のためのソナタ」が面白かったかな。

昨年、武生国際音楽祭でも彼の作品を聴いた。
今年も彼の作品が武生で演奏されるようなので、聴きに行けたら良いなと思う。



今回聴いた作品の中では、曲の冒頭「おっ!!」と惹き付けられたものが何曲かあった。
しかし、途中からなんだかぐずぐずになってしまっていた印象がある。

出だしの「おっ!」を持続させるのは大変。

自分にも言い聞かせる。



住居を北陸に移してからは現代音楽のコンサートを聴く機会は激減していますから、5日間毎日現代音楽のコンサートを聴けるのは幸せな時間でした。

コンサートを聴く機会が減っただけでなく、作曲家や演奏家の友人達とも、なかなか会えなくなっています。
そういう友人達と実際に会って色々お話が出来るのもこういう時の楽しみの一つです。


先の秋吉台でのセミナーに来ていた学生さん達もこちらにも沢山聞きに来ていました。
若い作曲家もベテランの作曲家も沢山聞きに来ている訳で、世代を超えて沢山の作曲家と交流が持てるのもこういう大きなフェスティバルならではですね。



さて、この後は武生国際音楽祭に行く予定です。


武生もとても楽しみです。

2008-09-04

おいしかった!

え~と。
何となく、まだこのブログの方向性が決まらないままなんですが、普段からおいしいそうなものの写真を思わず撮ってしまったりすることが多く、ちょっと試験的に食べ物のカテゴリも作ってみようかと思い立ちました。

というわけで、最近あちこちで食べたおいしかったものです。


Bikini TAPA <ビキニ タパ>
<ピンチョスセット>鶏レバーのパテ
20080828170155.jpg




サブウェイ
20080829175512.jpg
20080829175539.jpg


AUX BACCHANALES

ティータイム グレープフルーツのタルト
20080827172413.jpg

オムレツ
20080830220712.jpg

トマトのピクルス
20080830215915.jpg

粥餐庁
ランチ
20080901121505.jpg


プロフィール

りか♪

Author:りか♪
和歌山県生まれ。
愛知県立芸術大学作曲専攻を首席で卒業、同大学院修士課程、博士後期課程修了。博士(音楽)。
学部卒業に際し桑原賞(県知事賞)受賞。
現音作曲新人賞などのコンクールに入選する。2008年第29回入野賞受賞。2015年Iron Composer Conpetition(アメリカ)第3位。
現代音楽演奏グループ「アンサンブルトゥデイ」のメンバーとしてその解散まで積極的な作曲活動を展開する。また「ing Project」代表として、レクチャーやコンサートの企画を行った。2010年度Asian Cultural CouncilのGranteeに選出され、2011年アメリカ、ニューヨークにて研究調査を行う。
作品は、ALM RECORDSCAFUA RECORDSよりCDがリリース、ティーダ出版やイタリアのARS PUBLICA社より楽譜が出版されている。
愛知県立芸術大学准教授、金城学院大学(名古屋)、金沢大学講師。名古屋市立大学芸術工学部研究員。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ブログよりはマメに呟いています。
(スクロールできます)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。