2016-05-01

Yi Jie 再会

2011年にアメリカに期間限定で住んだ時、同じアパートに住んでいた、上海出身の指揮者Yi Jie。
彼も、私と同じ、アジアン・カルチュラル・カウンシルのグランティで、メトロポリタンオペラで勉強するためにニューヨークに来ていました。

同じアパートで、また、クラシック音楽関係のグランティが私とYi Jie二人だけだったこともあり、よくイベントなどが重なりました。
当時のブログにはあまり登場していません。
今検索してみたら、最初に会った時に一度出て来ただけですね。
 2011年5月4日「再会と出会い」
 http://ricanr.blog61.fc2.com/blog-entry-228.html

彼は、グランティとしての生活が終わった後、一旦中国に帰りましたが、その後今度はマンハッタン音楽院に留学しました。
今も在学中なので、久々に会う事になりました。
実に5年ぶりです。

13076672_1187697611240547_6826419184994563352_n.jpg

「僕、安くて良い所よく知ってるから、そこでランチしよう」と言っていたのですが。
待ち合わせて会ってみれば「あっちだったかな」「いや、こっちだったかな」と迷う迷う。

5年前は、1人で出かけたらしょっちゅう「りかー。今どこにいるの?ぼく道に迷ってしまった!」とメールが来るという日々でした。
5年前と全然変わってない!!

とはいえ、懐かしく楽しい時間を過ごしました。
スポンサーサイト
2016-05-01

久々ブロードウェイ

いつものように、帰国後の更新です。
久しぶりにブロードウェイでミュージカルを見ました。
2012年に「シカゴ」を見て以来なのでかなり久しぶりです。

今回は、あの有名な「オペラ座の怪人」。
IMG_5111.jpg
当日購入した安い席だったのでかなり後ろの上の方。結構怖いです。

出演者はもちろんのこと、舞台セットやオーケストラなどすべてが素晴らしかった!
IMG_5116.jpg


お昼が暖かかったからか、夜の公演でも劇場内はクーラーが入っていたようで、後半寒くて寒くて困りましたが。

開演前や休憩時間にはスナックや飲み物を客席にまで売り来るお兄さんがいました。
IMG_5112.jpg

IMG_5124.jpg

終演後、劇場付近はにぎやかです。
IMG_5127.jpg

ミュージカルを見た後は、タイムズスクエアで少々夜遊びです。
IMG_5141.jpg

IMG_5130.jpg

IMG_5134.jpg

IMG_5137.jpg
2016-04-22

ニューヨークのジュリアード音楽院のニュー・ジュリアード・アンサンブルのコンサート,無事に終わりました。

とにかく今回は滞在が短く、色々と忙しくしていたので、なかなかブログを更新できませんでした。
あっという間にあと数時間後にはステイ先を出て帰国します。

コンサートは、本番が一番いい演奏でした。
ホールの残響も私の作品にちょうど良い具合でした。

いつものパターンですが、帰国後にまたニューヨークでのあれこれを更新します。

ニュー・ジュリアード・アンサンブルのディレクターで指揮者のJoel Sachsと。
13015507_1187854204558221_3856512870284544059_n.jpg

開演前の舞台。
13055432_1187788787898096_664587873911302315_n.jpg
2016-04-20

ニューヨークです

前回のエントリーでお知らせさせていただいたコンサートのため、現在ニューヨーク滞在中です。

土曜日にこちらに来て、毎日リハーサルその他で忙しくて、ブログはすっかりお休みでした。

少しの空き時間を見つけて、美術館などにも行っています。

今夜、最後のリハーサル、明日本番です。
楽しみー。

リハーサルの様子です。
IMG_4948.jpg

空き時間にメトロポリタン美術館に行きました。
有名なエジプトコーナー。
IMG_4876.jpg

リンカーンセンターです。
左はメトロポリタンオペラハウス、右はニューヨークフィルの本拠地。
IMG_4994.jpg


ニューヨークの地下鉄の駅は、各駅の壁にステキなモザイクがあります。
これは、昨日乗り換えた駅で、見つけたヴァイオリンの女の子のモザイク。
IMG_5168.jpg
プロフィール

りか♪

Author:りか♪
和歌山県生まれ。
愛知県立芸術大学作曲専攻を首席で卒業、同大学院修士課程、博士後期課程修了。博士(音楽)。
学部卒業に際し桑原賞(県知事賞)受賞。
現音作曲新人賞などのコンクールに入選する。2008年第29回入野賞受賞。2015年Iron Composer Conpetition(アメリカ)第3位。
現代音楽演奏グループ「アンサンブルトゥデイ」のメンバーとしてその解散まで積極的な作曲活動を展開する。また「ing Project」代表として、レクチャーやコンサートの企画を行った。2010年度Asian Cultural CouncilのGranteeに選出され、2011年アメリカ、ニューヨークにて研究調査を行う。
作品は、ALM RECORDSCAFUA RECORDSよりCDがリリース、ティーダ出版やイタリアのARS PUBLICA社より楽譜が出版されている。
愛知県立芸術大学准教授、金城学院大学(名古屋)、金沢大学講師。名古屋市立大学芸術工学部研究員。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ブログよりはマメに呟いています。
(スクロールできます)