2015-10-18

帰国しました。

サンディエゴ滞在もあっという間に終わり、無事に帰国しています。

今回の渡米は、インディアナ州インディアナポリスにあるバトラー大学のイベント「INFINITE ECHOES:JAPAN NEW MUSIC WEEK/無限のエコー:愛知県立芸術大学、日本から新しい音楽」に、愛知県立芸術大学の作曲専攻教授小林聡先生が声をかけてくださり、参加させていただいたものです。
学生時代、私は小林クラスではありませんでしたが、いつも仕事のことや作曲のことなど気にかけて下さっています。
今回も、私に声をかけてくださり、本当に感謝しています。
とても、良い経験をすることができました。

そして、その後サンディエゴに足を伸ばし、カリフォルニア大学サンディエゴ校にお邪魔しました。
私はここにお邪魔するのは3度目ですが、いつ来ても学生のレベルの高さ、教育のレベルの高さに感心してしまいます。
大好きなチナリーにも会えて、勿論友人でこの大学の教授であるレイにも会えて、とても濃い時間を過ごせました。
IMG_1742.jpg

IMG_1686.jpg

色々イベントが重なって、今年だけで4回アメリカに行きました。
2009年3月、教え子ウノのリサイタルのために新作を書いて、その初演に立ち会うためにアメリカに行く時には、「サンフランシスコで乗り換え!!日本語じゃないじゃん!!どうすんのさ!!!!」とパニック。2011年にアジアン・カルチュラル・カウンシルのグランティーとしての生活が始まるその初日、ニューヨークのホテルで緊張が最高潮に達して嘔吐しまくり・・・・という頃からは考えられない生活です。

次は、いつ行けるかなあ。
でも、当分は日本でおとなしくする予定・・・・・。


夏のサンディエゴからすっかり秋になった日本に帰って来て、体調崩さないようにしないといけませんね。

アメリカでお世話になった皆様、ありがとうございました。
スポンサーサイト
2015-10-16

サンディエゴ現代美術館

2011年にサンディエゴに来たときも、この前の3月にサンディエゴに来たときも、行きたいと思いつついけなかった「サンディエゴ現代美術館ラホヤ」にやっと行けました!

美術館内から外を撮影。
これも、作品です。
IMG_1847.jpg

IMG_1850.jpg

彫刻があるガーデンを見たら、目に飛び込んで来たのは・・・・。
IMG_1851.jpg

わかるでしょうか。
写真の真ん中に小さく写っています。

ニキ・ド・サンファルの作品だ!!!!!
IMG_1857_s.jpg
ニキの作品は遠くから見ても一目でわかりますね。
と、また過去の記事ですが、UCSDの中にもニキの作品があります。
「Old Town - Concert - Niki - Lesson」

それから、この美術館の建物の外から見えるこれ!
IMG_1868.jpg
ボートで出来てる作品でした。

小規模ながら、質の高い作品が集まっており、とても面白かったです。
2015-10-16

UCSD(カリフォルニア大学サンディエゴ校)

(成田空港に着きました。次の乗り継ぎを待っている間に更新)

サンディエゴでは、毎日UCSD(カリフォルニア大学サンディエゴ校)に行き、セミナーやレクチャーに参加させていただきました。

UCSDのマスコット「キング・トリトン」
IMG_1902.jpg

ガイジェル図書館。
IMG_1906.jpg
美しい建物です。

日が暮れ出してからも、また別の美しさ。
IMG_1924.jpg

この図書館のことは、初めて訪れた時にも書いてます。
「UCSDにて-3」(2011年6月11日の記事)
図書館の上から見下ろしたときのしかけが、面白いです。

音楽学部の廊下で、作曲家のハヤ・チェルノヴィン(Chaya Czernowin)の写真を見つけたので、記念撮影。
IMG_1809.jpg
ハヤに初めて会ったのも、2011年。
その時の記事。
「Boston日帰り(Chaya Czwernowin & Steven Takasugi & ハーバード大学)」



インディアナポリスでは、ものすごく忙しかったですが、サンディエゴでは少し余裕のあるスケジュールです。
2015-10-14

サンディエゴに移動しました

さて、インディアナポリスでのイベントを終え、その後はサンディエゴへ。
乗り換え時の色々はまた今度。

ひとまず、カリフォルニア大学サンディエゴ校の教授であり友人のレイ・リャンと、ACCでアメリカに来たときからお世話になっているチナリー・ウンと会いました。


レイ/私/小林先生(愛知県立芸術大学)
IMG_3155_s.jpg
カリフォルニアの海、きれいです。


私、チナリー、小林先生、愛知県芸の学生
IMG_1748.jpg
オールドタウンというところのメキシコ料理店です。

ここサンディエゴでも、毎日カリフォルニア大学サンディエゴ校にてセミナーやレクチャーにお邪魔させていただいています。
2015-10-14

バトラー大学最終日

(すでに、サンディエゴに移動していますが、インディアナポリスの話の続き)

バトラー大学での最終日です。
レッスンをして、学生さんたちとはお別れ。
IMG_1374.jpg


公式マスコットのブルドックと写真撮影。
IMG_1400.jpg

誰かが、チョークで落書きしちゃってるのが、ちょっと残念です。

そして、今回の企画をしてくれたバトラー大学のマイケル・シェリー先生と奥様のミホさんと食事へ。

ミホさんは、通訳も兼ねて、ずーっと私たちについていてくれました。
ありがとうございました。


ものすごく忙しかったけど、充実の日々でした。

インディアナポリスから飛行機が離陸するときは本当に寂しかったです。
また、行きたいなー。
2015-10-12

マスタークラス

バトラー大学では、作曲のマスタークラス(レッスン)も行いました。

学部生や大学院生と最初は個人レッスン、途中から、グループレッスン方式で。

12088322_10100324689416812_3406008736225346674_n.jpg

マスタークラスの後、今回招聘して下さったバトラー大学のマイケル・シェリー先生が「すごく良いレッスンだった!!」と言って下さって、ホッとしました。


今は、インディアナポリスから飛行機を乗り継いで、サンディエゴに来ています。
2015-10-09

コンサート終了!!

インディアナポリスはバトラー大学でのイベント、後半の山場、コンサートが昨夜無事に終了しました。



久々の自作自演は、もう楽しくて楽しくて、もっと弾いていたかった!

このコンサートの演奏者は"the JCA Composers Orchestra"なのですが、これ、すごいのは、みんな作曲専攻生だってことなんです!
私の作品は、アルトフルートのソロと、日本のフルートのための作品でしたが、3人とも作曲専攻の学生。
他の作品も、数名のゲストを除いて、ほとんど作曲専攻生による演奏です。
だから「Composers Orchestra」という名前なんですね。

インディアナポリスでのイベントも終盤にさしかかり、すごく寂しいです。
後少し、全力で頑張ります。
プロフィール

りか♪

Author:りか♪
和歌山県生まれ。
愛知県立芸術大学作曲専攻を首席で卒業、同大学院修士課程、博士後期課程修了。博士(音楽)。
学部卒業に際し桑原賞(県知事賞)受賞。
現音作曲新人賞などのコンクールに入選する。2008年第29回入野賞受賞。2015年Iron Composer Conpetition(アメリカ)第3位。
現代音楽演奏グループ「アンサンブルトゥデイ」のメンバーとしてその解散まで積極的な作曲活動を展開する。また「ing Project」代表として、レクチャーやコンサートの企画を行った。2010年度Asian Cultural CouncilのGranteeに選出され、2011年アメリカ、ニューヨークにて研究調査を行う。
作品は、ALM RECORDSCAFUA RECORDSよりCDがリリース、ティーダ出版やイタリアのARS PUBLICA社より楽譜が出版されている。
愛知県立芸術大学准教授、金城学院大学(名古屋)、金沢大学講師。名古屋市立大学芸術工学部研究員。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ブログよりはマメに呟いています。
(スクロールできます)