==================================================
オフィシャルサイトはこちら→Composer : Rica Narimoto's Official Site
Official Site is here!→Composer : Rica Narimoto's Official Site
==================================================

*コンサート等のお知らせです*
*Information of my concert*
---------------------------------------------------------------------------------
●2016年9月23日(金)16:15開演 愛知県:愛知県立芸術大学室内楽ホール 愛知県立芸術大学創立50周年記念国際シンポジウム レクチャーコンサート1にて新作「成本理香:TRACE VII〜フルート独奏のための」"が初演されます。詳しくはこちら
---------------------------------------------------------------------------------
◎愛知県にて平成27年度愛知県芸術文化選奨文化新人賞を受賞いたしました。
◎故郷和歌山にて財団法人大桑教育文化振興財団平成27年度大桑文化奨励賞を受賞いたしました。
==================================================
各コンサートの詳細は決まり次第本文にてお知らせさせていただきます。
これ以降のコンサートやその他のお知らせはオフィシャルサイトをご覧下さい。
↓↓↓↓↓↓
Composer : Rica Narimoto's Official Site


2016-09-16

愛知県立芸術大学創立50周年記念国際シンポジウム

愛知県立芸術大学50周年記念行事が、まだまだ続きます。

今月23日と24日には、愛知県立芸術大学創立50周年記念国際シンポジウムと題して、外国からも音楽が美術の研究者をお迎えして、シンポジウムが行われます。
20160923シンポジウム表
20160923シンポジウム裏


そこで、私は新作を発表させていただきます。

シンポジウムは2日間みっちりとプログラムが組まれ、とても興味深い内容です。
ぜひ、お越し下さいませ。
詳しくは、こちらをご覧下さい↓
愛知県立芸術大学創立50周年記念国際シンポジウムFacebookページ


また、このシンポジウムのためのプレコンサートを先日、名古屋の栄で行いました。

その時の様子です。

シンポジウムの説明中です。
14333042_1786036705013518_4589096893888179381_n.jpg

キーボードも弾きました。
ここに写っている3人は、博士課程時代いつも一緒にいた3人なので、久々にこうやって揃って懐かしかったです。
おこのみやき_5933

最後に、プレコンサート出演者全員で。
14354981_1786036388346883_4961532063850749044_n.jpg
スポンサーサイト
2016-09-03

The Sound of the Forest

愛知県立芸術大学創立50周年イベント「芸術は森からはじまる」と、サウンドイベント「森羅」が始まりました。

初日に行われた、私の作品《The Sound of the Forest》の初演も、終わりました。
5人のトランペット奏者が、広大な愛知県立芸大の敷地内に散らばり、バラバラに演奏し始めます。
そして、演奏しながら段々と学食前の広場に集まってきます。
最後は学食前に5人揃ったら、そこで、アンサンブルを演奏して終わりという作品です。

演奏してくれたのは、愛知県立芸大の学生。
前日学内で実際にリハーサルしたら、暑いのなんのって。
本番の日は、更に暑く、心配しましたが、少し風が出ていたのと、リハーサルより1時間遅かったので、すこし暑さが和らいでいました。

私の作品は「芸術は森からはじまる」のオープニングのセレモニー開始の為のもので、多くの人が学食前に集まっていて、賑やかな感じで良かったです。

学食前に人が集まっている様子

赤いバルーンは、展示されている美術作品です。


あちこちでトランペット吹いている学生。集まってきて最後は5人でアンサンブルです。


管理棟前で伸びやかにトランペットが演奏し始めるの、学食前でも結構聴こえて来て面白かったです。
演奏し始めた時は、学食前のお客さんたちには、まったくトランペット奏者の姿は見えません。

それにしてもさすが、山の中の大学。あっちでもこっちでも思いっきり演奏し放題(^。^)

こちらは、作品について書いたペーパーです。


お天気に恵まれて良かったです。
でも、暑かったー。

愛知県立芸大の寺井尚行先生が声をかけてくれて、私もこのイベントに参加させていただきました。
ありがとうございました!

本番後の記念撮影。


美術展「芸術は森からはじまる」、サウンドイベント「森羅」は、これから約1ヶ月間開催されます。サウンドイベントは面白い公演目白押しです。
ぜひ、愛知県立芸大の森まで、お越しください!
「森羅」http://botadc.main.jp/shinra/
「芸術は森からはじまる」http://aigei50th.aichi-fam-u.ac.jp/?event=event-53

セレモニーの後はレセプション。
遅くまで、ワイワイと。
赤いバルーンもライトアップされました。


愛知県立芸大、なんか、ほんとにいい大学だなあ。
ここの卒業生で良かったです。


バルーンの前で、演奏前に記念撮影。
2016-08-28

秋吉台の夏2016終わりました

今年も作曲講師をつとめさせていただいた秋吉台の夏2016、無事に終わりました。
充実の6日間。




コンサートで私の作品を演奏してくださった、フルートの村上景子さんとピアノの藤田朗子さん。


コンサート後の記念撮影です。


湯浅譲二先生ともツーショットで。



そして、今年も秋吉台で迎えた誕生日。
聴講生から「先生、これ誕生日プレゼントです」と差し出されたのはアルバム。
開いてみたら、沢山の方から誕生日メッセージ。
普段教えている愛知県芸生はわかるとしても、初めて秋吉台で会ったばかりの受講生(突然頼まれて面食らった事でしょう)や湯浅先生からのメッセージに驚く。
更に驚いたのは、ニューヨーク時代の親友や同じアパートに住んでいた子たちからのメッセージ。
一体いつどうやって連絡とってたんだ???
その上、博士課程時代の恩師(こちらは修了の時の写真つきで)も登場。
いや、びっくりした。
ついでに、私の子ども時代の写真まで載ってるし。



ご協力下さった皆様、ありがとうございました。とても幸せだと思っております。
(1人、1つ上に年齢間違えてたけど 笑)

こちらは、同じ誕生日のピアニストの黒田亜樹さん。
秋吉台で一緒に誕生日を過ごすのは3回目。お祝いのシャンパンです。


そして、この写真は、帰り新山口駅で購入した、山口の瓦そば。


おうちでは、フライパンごと食卓に。
おいしかったけど、初めて山口で食べて「おいしーー!」と思ったのとはちょっと遠い。
やっぱり、山口で食べたいです。
あ、結局食べ物の話で終わる・・・・。
2016-08-17

夏休み

つかの間の夏休み。
3日間だけ、和歌山に帰ってきてます。
そして、明日からは、今年も「現代音楽セミナー『秋吉台の夏』」の作曲講師を務めさせていただきます。
写真は和歌山のグリーンソフト。
2016-08-11

兼田敏《March! March!》

Teeda出版からリリースされたCD『金管バンド コンクール自由曲ライブラリーVol.7』に、『兼田敏《March! March!》』が収録されました。
このCDのブックレットで、私は《March! March!》の解説を執筆させていただきました。
これは兼田先生自身が編曲した金管バンドバージョンです。
ぜひたくさんの方に聴いて(読んで)欲しいです!
楽譜も出版されました。そちらの方もよろしくお願いします。
http://alicemusic.shop-pro.jp/?pid=100607187
http://alicemusic.shop-pro.jp/?pid=99346312
2016-08-08

ミニコンサート♪

金沢大学での授業、前期最後は成本クラス恒例ミニコンサート。
いつも、説明しますが、再掲。

私が担当させていただいているのは、教育学部の音楽専攻生「以外」の学生の小学校教員免許のための授業です。
全員メロディーとコードネームだけを見て、伴奏付けして弾きます。
音程はほとんどの学生が知らない。
長三和音、短三和音なんてもっと知らない。
和声の知識は当然ゼロ。
それを、たった4ヶ月弱でよくこんなにいろんな曲に伴奏つけて弾けるようになるもんだ。
今年も結構感動しながら聴きました。
積極的な学生が多くて楽しいクラスでした。

201608060137586b0.jpeg

全員で記念撮影。
謎のポーズは、私が講師演奏で腕を使うクラスターがいっぱいの曲を弾いたので、クラスターの真似らしい(笑)
201608060138006bb.jpeg
2016-08-07

金沢ナイトミュージアム「音で遊ぶ☆夜の演奏会」

金沢大学の学生による『金沢ナイトミュージアム「音で遊ぶ☆夜の演奏会」』、無事に終了しました。

リハーサルを重ねるうちに、演奏がどんどん良くなってきて、本番をとても楽しみにしていました。

当日のリハーサル風景。


場所も残響がちょうど良いところで、すごく美しい演奏でした。

本番後、リラックスして記念撮影。


トイピアノのカルテットって、想像以上に面白い音がしていたので、今後も何曲か書いてみたいなーと思いました。
演奏してくれた金沢大学の学生さん、どうもありがとう!
プロフィール

Author:りか♪
和歌山県生まれ。
愛知県立芸術大学作曲専攻を首席で卒業、同大学院修士課程、博士後期課程修了。博士(音楽)。
学部卒業に際し桑原賞(県知事賞)受賞。
現音作曲新人賞などのコンクールに入選する。2008年第29回入野賞受賞。
現代音楽演奏グループ「アンサンブルトゥデイ」のメンバーとしてその解散まで積極的な作曲活動を展開する。また「ing Project」代表として、レクチャーやコンサートの企画を行った。
作品は、ALM RECORDSCAFUA RECORDSよりCDがリリース、ティーダ出版やイタリアのARS PUBLICA社より楽譜が出版されている。
愛知県立芸術大学、金城学院大学(名古屋)、名古屋芸術大学、金沢大学講師。名古屋市立大学芸術工学部研究員。金沢在住(関東、関西、東海、北陸の4つの地方を年中飛び回っている)。
2010年度Asian Cultural CouncilのGranteeに選出され、2011年アメリカ、ニューヨークにて研究調査を行う。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ブログよりはマメに呟いています。
(スクロールできます)